エレコム ワイヤレストラックボール(人差し指・中指操作タイプ) M-HT1DRBK

もうだいぶ長い間、日常的にトラックボールを使っている。

最初に使ったのはマイクロソフトのトラックボールエクスプローラー、次に使ったのがロジクールのCT-100、そして今使っているのがLogicool Wireless Trackball M570。壊れて使えなくなると、つなぎでマウスを使ったりしたこともあるが、トラックボールに戻ってきてしまう。

トラックボールがあまり普及しないのはそれなりにデメリットがあるからだと思う。まず、正確にポインターを操作するならマウスの方が操作性は上だ。また、どうしてもボールという物理的な可動部が必要なのでそれを受ける部分のメンテナンスが定期的に必要になる(簡単にいえば、ゴミがたまる)。あともう一つは、慣れるまでに時間がかかることが挙げられる。トラックボールには親指でボールを動かすタイプや人差し指中指でボールを動かすタイプなどがあるが、異なる方式のトラックボールを初めて触ると、1,2週間は違和感がある。マウスしか使ったことがない人にとっては、苦痛でしかないだろう。

トラックボールのメリットは机の上に余計なスペースを確保する必要がないこと、腕が疲れにくいこと、この二点に尽きる。

今使っているM570は親指でボールを操作するタイプだが、個人的には中指人差し指で操作するタイプが好きだ。

 M-HT1DRBKはボールが大きくて、使い勝手がよさそう。

www2.elecom.co.jp

下の記事を読むと M-HT1DRBKはボールだけでなく、ボディ全体がでかい。

watchmono.com

これ、欲しいなぁ。