TRAVELER'S notebook 2018 DIARY

トラベラーズダイアリーの2018年度版の情報が、公式ページに載っている。

www.travelers-company.com

2017年の9月に発売だそうだ。

今はレギュラーサイズの月間ブロックと週間バーチカルを併用している。月単位の予定を概観するのに月間ブロックを使っている感じだ。週間バーチカルにも下の画像のような見開き4か月のページがあるので工夫すれば管理できないことはないかもしれない。

http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2017/08/14386006_5.jpg

ただし、月間ブロックには見開き年間のページがあって、この部分をイベント類を概観するのに利用している。

http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2017/08/14384006_5.jpg

最近、記入はほとんどシャープペンシル(基本的にプレスマン)とマルチ8で行っている。シャープペンシルを使うのは、多少の変更くらいなら消しゴムを使うことはないけど、時々消したいこともあるからだ。また、水にぬれてもにじまないというメリットもある。

これまでは多色ボールペンを使って色分けしていた。青:仕事、赤:重要なイベント、緑:プライベート、黒:メモ、ログ、こんな感じ。今は、とりあえずシャープペンシルで書いておき、時間があるときに改めてマルチ8で囲ったり、塗ったりしている。例えば、出張などは月間ブロックや週間バーチカルの日付の枠の部分を大きく青で囲む。休日は緑、重要なイベントは赤で文字をグルグルする等。若干子供っぽいというか、スマートな感じではなくなるのだが、視覚的に俯瞰しやすい。

f:id:digistill:20170813111104p:plain

と、まぁ、こんな感じで使っているんだけど、手帳としての機能だけでいえば、能率手帳の普及版で基本的には問題ない。トラベラーズノートはポケットに入らないというデメリットもある。

しかし、トラベラーズノートにはZOOM707(ボールペン、シャープペンシル)やSLENDY+(消しゴム)などを入れているので、最悪これだけあればなんとかなるという安心感がある。また、何度も書いているけど、トラベラーズノートのスリムA5サイズは片手ですっぽりつかめるギリギリのサイズで取り回しがしやすい。表紙が丈夫な革なので、多少手荒に扱ってもビクともしない安心感もある。最悪水濡れしても、シャープペンシルと色鉛筆ならにじむ心配もない。今の使い方が気に入っている。

 

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

 

 

 

ぺんてる マルチ8セット  PH802ST  色芯8色

ぺんてる マルチ8セット PH802ST 色芯8色

 

 

 

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 30周年 SH-ZSL05

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 30周年 SH-ZSL05