フロントハブの軸受、分解、清掃

 

今日はフロントハブの軸受を分解清掃した。

f:id:digistill:20170827224408j:image

フロントはリアよりも簡単。

分解して、パーツクリーナーで綺麗にして、組み込んだ。

ベアリング球は結構きれい。

f:id:digistill:20170827224416j:image

 

 

ただ、軸受のネジの締め具合がシビアで、何度か調整した。指で軽く湿る程度で止めたんだけど、これで正解なのだろうか。その後、2,3時間ほど広島市内をテスト走行したが、特に問題はなかった。

途中でダイソーでライトを買ってきた。「自転車ライト5LED」というやつ。

f:id:digistill:20170827225422j:plain

あくまでも補助灯として使うものらしいが、そこそこ明るかった。少なくともこの自転車に実装されているダイナモ式の豆電球よりははるかに明るい。これで100円なら十分使える。むしろ、電池の方が高くつきそう。しかし、残念な点があって、取り外し式なんだけど、取り外しレバーを操作しなくても結構簡単に取れてしまうようだ。走行中に取れて壊れるのが予想できるんだけど・・・。個体差なのか仕様なのかはよくわからない。まぁ、細部の作りなどはそれなりって感じ。壊れたらそこそこまともなやつを買おう。

Digistillへの連絡はこちらから