万年筆の筆記音

今一番よく使っている万年筆はサファリのEFだ。キャップの感じや筆記感、もち心地や取り回し等、総合的にすごく使い勝手がいいと感じている。筆記感が特別いいわけではないが、引っかかりなどは皆無でストレスはない。ノートなどに書くときにはキャップレスやプレラ等国産万年筆のFくらいがいい。

万年筆で文字を書くときにはそのペン固有の筆記音がある。紙や筆圧、書く速度によっても変化がある。筆記音ではわかりにくいが、紙をひっかく感じや抵抗感がペンによって違う。それらすべての要素を合わせてそのペンの個性となっているようだ。

 

Digistillへの連絡はこちらから