多色ボールペン なに選ぶ?

多色ボールペンが好きでいくつも使ってきました。今、手元にあるものをいくつか集めて書き比べてみました。

↓上から、BIC4、ジェットストリームピュアモルト、ロットリング フォーインワン、LAMY2000、ドクターグリップ

f:id:digistill:20180113161101j:plain

この中で一番書きやすいのはLAMY2000です。重量、バランス、軸形状が絶妙で試しに4Cのジェットストリームを入れてみたのですが、それでもペン先が暴れるような感じが全くありません。ただ、樹脂ボディである点やクリップの剛性感がなく、何となく外に持ち出してガンガン使うタイプのペンっていう感じではありません。ノックする際のジャリッという音は若干安っぽさを感じさせます。振り子が動くときの音が明確で大きいのでリフィル選択がしやすいです。加工方法や加工技術に関しては日本企業の方が丁寧できれいなんですが、ペンデザインはLAMYが数段上です。

ロットリングのフォーインワンとBIC4は比較的細軸でグリップ部分が光沢面であることからよく似ています。ただし、ペン重量が異なるので筆記感は異なります。

BIC4は価格が安いのでポケットに気軽に突っ込んでガンガンとフィールドで使いたい感じです。1mmの油性リフィルは筆圧を強めにして、ググッと書くのが似合います。落そうが放り投げようがそう簡単に壊れる感じがしません。

フォーインワンもどちらかというとフィールドで使いたくなるハードなデザインですが、重いし振り子式の機構が壊れやすそうなので落したり、放り投げたりするのは避けたほうがいいでしょう。ペン重量があり、ペン先はコントロールしやすいです。試しにジェットストリームの4Cに入れ替えて筆記してみましたが、これはこれでアリかなと思います。

一方、ジェットストリームとドクターグリップはいまいちです。太いペンに新油性の組み合わせはペン先のコントロールがすごく難しく感じます。ジェットストリームに関しては実際に長い間使い込んだペンですが、今の自分の好みには合わないようです。

Digistillへの連絡はこちらから