GRCT Hi-uni HB 0.5

ハイユニのシャープペンシルの芯はあまり見かけないのですが、SOGOの紀伊国屋においてあるので買ってきました。

f:id:digistill:20180609103224j:plain

普通の芯より100円ほど高いです。

他のHB芯と比べてみましたが、筆記感に大きな違いはありません。ただ、ハイユニは減りが若干少ないように思います。

わたしが最近HBの芯を使っているのは、減りが少ないからです。やわらかい芯の方が書き味はいいのですが、やわらかい芯は減るのも早いです。そのため、頻繁に回転させたり、ノックしたりしなくてはいけなくなります。ちょいメモ程度ならそういう特性の芯でもいいのですが、長時間使うときにはHBの方がいいです。アイディア出しなどは0.7以上の太さの芯を使います。太い芯は減りも遅いので、やわらかめの芯を選ぶと気持ちよく筆記できます。

鉛筆はシャープペンシルと違い、使えば使うだけ線が太くなりますので、こちらも減り重視のHBが今のベストチョイスです。

用途に応じて芯の太さややわらかさを変えるといいと思います。もっとも、そこまで厳密に使い分けているかというと、現実的にはそういうわけでもありませんが。あくまでも一つの考え方とか方向性としてとらえるとそうなるってことにすぎません。

三菱鉛筆 シャープ芯 ハイユニ 0.5 HB 10個 HU05300HB

三菱鉛筆 シャープ芯 ハイユニ 0.5 HB 10個 HU05300HB

 

 

Digistillへの連絡はこちらから