パイロットスーパーグリップG 3色タイプを買ってきました

昨日紹介したパイロットスーパーグリップGの3色タイプを買ってきました。

色はわかりにくいですが、カーキです。3色タイプにしかない色ですし、カーキ色の文房具はあまり見かけないので、珍しいかなと思いました。

f:id:digistill:20180808221353j:plain

実は細身の油性多色ボールペンが以前から欲しいと思っていました。

現在、マーキングにはマルチ8かサインペンを使っていますので、色は3色あれば十分です。

下にいくつかのボールペンとの比較を載せておきます。

↓上から、BIC4色ボールペン、スーパーグリップG3、.eボール、opt

f:id:digistill:20180808221403j:plain

.eボール、optは単色ボールペンですが、スーパーグリップGの方が細いです。

f:id:digistill:20180808221408j:plain

グリップは少し硬めのエラストマーで、表面には正方形のパターンがあしらわれています。

筆跡はこんな感じ。

f:id:digistill:20180808221415j:plain

いわゆる普通の油性ボールペンですが、夏場ということもあるのか、非常に書きやすいです。ジェットストリームよりむしろ適度な抵抗があって好きです。

若干残念なのはクリップが単純な樹脂成型品でバネなどの工夫はありません。使い方によっては折れる可能性がありますし、保持力もあまりありません。

ただ、300円という価格を考えれば、壊れたらリフィルを買う感じで買い足してもそれほど痛くはないでしょう。

エラストマーは適度に硬いため、下の写真のように差し込むタイプのペン差しに、それほど抵抗なく差し込むことが可能です。もちろん、素材や寸法、形状との相性はあると思いますが。

f:id:digistill:20180808221419j:plain

結構気に入りました。

 

Digistillへの連絡はこちらから