ロットリング 4 in 1の塗装

ロットリングの多色ボールペン4 in 1は比較的使用頻度が高いです。

軸の塗装の耐久性が購入時から少し気になっていましたが、最近の様子はこんな感じ。

f:id:digistill:20180918223254j:plain

丸で囲んだ部分の塗装が剥げて、真鍮であろう地金が出てきました。ボディ側も少し剥げています。ボディ側は真鍮ではないのか銀色です。

ペンの色を識別するためのイラスト部分には買ってすぐにテープを貼ったので、きれいなままです。使ったのがセロハンテープではなく、3MのPP(ポリプロピレン製)のテープだからかもしれません。

f:id:digistill:20180918223825j:plain

digistill.hatenablog.com

ところで、ロットリング4 in 1の使い勝手ですが、気に入っています。重いので長時間筆記には向かないかもしれませんが、多色ボールペンで長時間筆記することはないので問題ありません。多色ボールペンは会議のメモか手帳用です。

リフィルはジェットストリームに替えています。

新品で塗装が剥げたら嫌かもしれませんが、日々使う道具だからか、不思議と気になりません。

唯一の欠点は、キャップが少しずつ飛び出してくること。消しゴムを使わないのであれば、いっそのこと接着剤で引っ付けてしまったほうがすっきりするかもしれません。

 

Digistillへの連絡はこちらから