スマッシュ 0.3 復活!

今日発売の復刻版スマッシュ0.3を買ってきました。合わせて、0.3と0.5の限定色も販売されていたので、記念に0.3を全色買ってきました。

f:id:digistill:20190323110650j:image

数日前から情報をチェックしたり、文房具店に問い合わせたりした結果、当日にLOFTに行くのが確実だと判断しました。

朝一番でそごうに入っているLOFT広島店に行くと、すでに数名が集まっていました。広島LOFTでは交換券をレジに持っていく方式で販売されており、結構な勢いでなくなっていました。見た感じ各色20本くらいはある感じでしたが、各色3本までは買える条件だったので、なくなるのは早いと思います。

スマッシュ、ドラフィックスといえば、学生時代の戦友です。この二本で高校、大学を戦い抜いてきました。

f:id:digistill:20190323111507j:image

スマッシュとの出会いは大学の生協でした。当時購読していた本の雑誌に広告が出ていて、それを生協で見かけたのがきっかけです。当時は0.9, 0.7, 0.5, 0.3がありました。それまで0.5のドラフィックスを使っていたので、0.9のスマッシュを見たとき、こんなに太い芯のシャープペンシルがあるのかと感心し、買ったのを覚えています。無骨で重いスマッシュのデザインに太い芯はぴったりだと思っていました。ある日、スマッシュの0.9をなくしてしまい、書い直そうと生協に行ったのですが、売っておらず、0.7を書い直しました。その0.7は今も手元にあります。一度、洗濯してしまったので傷だらけですし、クリップは邪魔だと外してしまったので、クリップもありません。

f:id:digistill:20190323112206j:image

0.3のシャープペンシルを使い始めたのは割と最近で、スマッシュに0.3があったことすら忘れていました。少し前からSNSで復刻することを知って、そういえば、0.3もあったのかもしれないと、おぼろげながらに思い出しました。

前置きはこれくらいにして、ちょっと観察してみましょう。

限定色は軸はつや消しですが、グリップはラメっぽい光沢仕上げです。

f:id:digistill:20190323112435j:image

芯硬度表示窓は半透明です。特に黄色は透明度が高い仕上げになっています。

もしかしたら、軸の色で透明度に差があるように見えてるだけかもしれません。

f:id:digistill:20190323112645j:image

ネットで見たときは毒々しい色だなと思いましたが、単体で見ると意外ときれいでいいです。オレンジは買うつもりはなかったのですが、店頭サンプルを見たら、オレンジが一番きれいに見えました。

せっかくなので0.3, 0.5, 0.7のスマッシュで記念撮影。0.9、0.7の復刻も期待したいところです。

f:id:digistill:20190323112946j:image

f:id:digistill:20190323112931j:image

ちょっと気になったのはこの部分。

f:id:digistill:20190323142946j:image

ノック部分に芯の太さ表示がありません。

0.5とは違う金型を準備したのは間違いないですが、なぜ0.3と掘らなかったのでしょう。こんなアホな設計ミスはしませんし、掘っても掘らなくてもコストに大差はないでしょう。でも、今後、0.7や0.9を生産する予定があれば当然金型は共通化したいはずです。段取り替えがいりませんし、部品管理も楽になります。これは0.7, 0.9が続き可能性があるかもしれないと、深読みしてしまいます。

しかし、スマッシュは芯の太さを示す表示が印刷でしかありません。印刷が取れたら芯の太さで判断するしかなくなります。そこはどう考えるんでしょうね。

 

ぺんてる シャープペンシル スマッシュ 0.3mm Q1003-1N ブラック

ぺんてる シャープペンシル スマッシュ 0.3mm Q1003-1N ブラック

 
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-PL1 ブルー×ネオングリーン

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-PL1 ブルー×ネオングリーン

 
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm Q1003-PL2 ブラック×オレンジ

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm Q1003-PL2 ブラック×オレンジ

 
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm Q1003-PL3 イエロー×ブラック

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm Q1003-PL3 イエロー×ブラック

 

 

 

Digistillへの連絡はこちらから