ロットリング600 ボールペン

ロットリング600に新色が出ました。

www.holbein.co.jp

色は、マダーレッド、アイアンブルー、カモフラージュグリーンで、0.5, 0.7のシャープペンシル、ボールペンがあります。

出張先で東急ハンズに行ったら置いてあったので、ボールペンを購入しました。色はカモフラージュグリーンと決めていました。

かっこいい箱に入っていました。

f:id:digistill:20200221174642j:plain

f:id:digistill:20200221174646j:plain

ロットリング600のブラック0.5シャープペンシルとの比較です。

f:id:digistill:20200221174709j:plain

ペン先、ノック部分、芯硬度表示窓、印刷以外はデザイン、寸法ともにほぼ同じです。

重量は実測で23.4グラムでした。

f:id:digistill:20200221174728j:plain

f:id:digistill:20200221174733j:plain

S20、SMASHと比較してみます。

f:id:digistill:20200221174755j:plain

リフィルはいわゆるパーカータイプといわれるG2リフィルです。ジェットストリームなどに変更することが可能だと思います。

付属のリフィルは中字M(1.0 mm)です。書き味はいわゆる旧油性ボールペンです。まったりとスムーズに書くことが可能です。好き嫌いはあると思いますが、わたしは好きです。

f:id:digistill:20200221174814j:plain

ロットリング600はシャープペンシルとして使いやすく、ずっしりと硬派なデザインは普段持ち歩いて使いたいのですが、ガイドパイプが折れそうで持ち歩けません。ボールペンならガンガン持ち歩けそうです。カモフラージュグリーンは傷だらけになるほどかっこよくなりそうです。

実際に書いてみると、ペン先のがたつきが気になることがあります。リフィルの先端付近にテープを巻くなりの工夫をした方が快適に使えるでしょう。

これまでペンケースの中には油性ボールペンとしてはジェットストリームプライムを入れていたのですが、これを機に、変えてみました。

今日のペンケースの中身はこんな感じ。最近は結構シンプルです。

f:id:digistill:20200221174832j:plain

f:id:digistill:20200221174853j:plain

上から

  1. Craft Design Technology item02 Ruler-15 cm(ものさし)
  2. MONO Stick(けしごむ)
  3. rotring600(油性ボールペン)
  4. Pentel Kerry(シャープペンシル0.5)
  5. Pentel 六角エナージェル(ゲルボールペン)
  6. PILOT COLETO(多色ゲルボールペン)
  7. 無印良品 アルミ丸軸万年筆(万年筆)

です。

Everyday carry(EDC)の文房具は落としても壊れにくく、それほど高価じゃないものを選んでいます。ただ、使用頻度は高めになるので、使いやすい道具であることは必須です。ゲルボールペンは実用性と利便性を考えれば、フリクションポイントノック辺りが適切かもしれません。ただ、六角エナージェルは壊れにくく、使い勝手もいいので今のところEDCから外せません。

 

Digistillへの連絡はこちらから