Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

デジカメWatch リコー、「GR DIGITAL III」の発表会を開催

記事
三世代目になり、そろそろレンズ交換式になるかなとか、撮像素子が大型化するのではと期待する声はあったと思う。自分も、そういうカメラをリコーが作ったらどんな形になるのだろうと、ちょっと期待していた。
ただ、レンズ交換式となると沈胴式のレンズは実質難しいだろうから、電源を切っても自ずとレンズが飛び出したような状態となり、可搬性は落ちるだろう。さらに、撮像素子を大きくし、光学的な性能を確保するとなると、マイクロフォーサーズ程度のサイズにはなってしまうのではないだろうか。だったら、GRDじゃなくてもいいなという気もする。
明るい広角単焦点レンズをあのサイズに詰め込むと自ずと撮像素子は小さくならざるを得ないのではないか。進歩のはやいデジタル時代にあって、GRDがGRDであり続けるために何をすればいいのか。次があるなら、もっと革新的な何かを見てみたい。K-7じゃないが、手ぶれ補正とか自動水平補正くらいは搭載して欲しいな。

Digistillへの連絡はこちらから