エアポケット

なんだか最近やたら時間が過ぎるのが早くて、脳内でなんかが起きてるんじゃないかと思うくらいだ。朝起きて、うほっ、と会社に着くと、うわわわっと時間が過ぎていく。
やるべき事を次々処理していたら、いつの間にか8時、9時になってしまっている。
どうも実験や作業の集中モードに入るとどうやら時間のエアポケットみたいなものにすっぽりとはまり込んでしまっているんだろう。やってることはわかってるんだけど、時間の流れる感覚だけが失われている感じなんだよなぁ。

Digistillへの連絡はこちらから