Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

写真と写真じゃないものの狭間に

一枚の作品としての写真もすばらしいが、ちょっと写真的じゃないどこか崩れた感じの写真が好きだったりする。教科書的じゃない、人間の視点を感じるような写真といえばいいのだろうか。
自分は写真を誰かから学んだこともないし、基礎すら知らない。写真に水平という見方があるということも、だいぶ後で知ったし、ファインダーの四隅を注意深く観察するということもわかっていなかった。アタリマエのことだけど、未だに難しい。
フィルムで撮影した頃は一コマごとに絞りとシャッタースピードをメモ帳に記録していたものだが、今はプログラムオートで絞り値すら意識せずに撮影していることも少なくない。
そういう素人が撮影する写真だから、どうがんばったってプロ的ではありえないし、プロ的であろうと思ってもいない。むしろ、素人が素人として撮影する写真くらいのほうがリアリティがあっていいのではないかとすら考えている。
写真と写真じゃないものの狭間があるとするなら、自分にはそのへんくらいがちょうどいい。

Digistillへの連絡はこちらから