Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

レンズクリーニング方法

レンズはホコリを吹き飛ばす程度で、それほど頻繁にクリーニングしないのだが、どうしても汚れた時は丁寧にクリーニングをせざるをえない。
自分の最近のレンズクリーニング方法を紹介する。正しい方法かどうかはわからないので、あしからず。
まず、ブロワーでレンズ部分を吹き飛ばす。この時、レンズ以外の部分をあまり強く吹きすぎないようにする。カメラ内部にゴミを入れないためだ。

次に、レンズブラシでホコリを払う。この時、ブロワーも併用している。これは強めに付着したかもしれないホコリを取り除くためだ。

次にクリーニングペーパーを細かくおる。


続いて、クリーナーを数滴ペーパーに染みこませる。最近はコダックのを使っているが、特に強いこだわりはない。

レンズをペーパーで拭くのだが、この時、割りと広めの面積を接触させ、真ん中から外側に向けて円を描くように一筆で拭きとる。ここで気の迷いは禁物だ。あれこれハンパなことをすると拭きムラがたくさんできてしまう。

しかし、注意していても外側には拭きムラができてしまうことがある。レンズ周辺部はあまり写らないと思うので気にしなくてもいいと思うが、なんとなく気持ち悪い時には、レンズペンで軽くなぞってあげると消える場合が多い。

全体で一番重要な工程は最初のホコリを飛ばす部分だ。これを適当にやると、砂をレンズに摺り込むことになるので注意。また、ペーパーで拭くのも慣れるまでは結構難しい。精神統一して、迷わず一気に拭き取るのがコツだ。

Digistillへの連絡はこちらから