Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

このブログももう14年目。特にテーマもなく好きな時に好きなだけ好きなことを書くというスタンスで続けている。基本的には自分ログ(ジログ?)だ。ジログだけど、自分の感情や生活のことを伝えようとは思っていない。自分の興味の部分だけを中心に書いている。

去年は完全に文房具ブログ(ステログ?)になっていた。たぶん、今年もそうなると思う。新商品のレビューをしたいと思っているわけじゃなくて、文房具(というモノ)を通して文房具(という道具あるいは世界)に対して自分が何を考えたかということを書く。だから、同じネタを何度も書くと思うし、書いている内容が少しずつ変わることもある。そういうちょっとした自分の中での変化を自分が一番楽しんでいる。

文房具なんてのは所詮道具なんで、書ければいいし消せればいいし納められればいい。でも、世の中にはなんでこんなにもいろんな文房具が存在するのか。より便利なものを求め、それを提供する人がいる。例えば「書く」という一面だけを見ても、物で傷をつけていた時代から、情報を記録しておくという本質的な目的は今も変わらない。羽ペン、鉛筆、万年筆、ボールペン、シャープペンシルと多様な進歩を遂げ、それに応じてペンやノートも発展してきた。基本的な部分はもう完成している。しかし、少しずつ変化している。文房具の多様性は人の価値観の多様性だ。しかし、その振れ幅は非常に小さい。ペン先が紙にちょっと引っかかるとか、そんなささいな違いに問題意識を持ち、より進歩しようとしている。物心ついたころからあたりまえのように使っている文房具という道具をよく観察するとそこには歴史や人が見えてくる。そこがおもしろい。

それまでは写真やカメラが中心だったが、不思議なことに写真をブログで公開したいという気持ちが今はない。

これとは関係ないけど、最近アップロードしている写真はiPhoneで撮影したそのままを使っている。というのも、iPhoneの新しい共有機能でDropboxに写真を転送するとすぐさまパソコンにも写真が落ちてくるのが便利すぎるからだ。

そんな志や目的のないブログですが、今年もよろしくお願いします。

(*- -)(*_ _)

Digistillへの連絡はこちらから