Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

Kaweco(カヴェコ)のPerkeo(パケオ)にペリカンのコンバーターを入れました

ドイツ製の子供向けの万年筆は出来の良いものが多いですが、日本で入手できるもののほとんどはペン先が太く、細かい計算やメモには向きません。KawecoのPerkeoのFはしっかりと線が細いです。ちょうど、カクノのFとMの間くらいの太さです。キャップレスのFと同じくらいです。おそらく、このくらいの線の太さが好きなんだと思います。

f:id:digistill:20181014004929j:plain

Perkeoは三角グリップや軸の太さ、長さ、バランスなどが絶妙で、感覚的にすごくフィットします。ペン先の性能だけで言えば、カクノやサファリなども優秀です。でも、Perkeoの方が身体になじみます。

今後使うことが増えそうですので、コンバーターを実装することにしました。Kawecoにはミニコンバーターがありますが、Perkeoは軸に余裕があるので普通の万年筆のコンバーターが使えるだろうと思いました。口は国際標準規格なので、入手しやすいペリカンのコンバーターを使うことにしました。店舗で実物を見せてもらい、目視でおそらく行けるだろうということで、購入してきました。

ちなみに、無印の丸軸万年筆にも入るようです。こちらの組み合わせに関しては、ネットにいくつか例が出ています。

f:id:digistill:20181014004912j:plain

実際に差してみると、オッケーでした。LAMY Aionの場合もそうですが、ヨーロッパ系のコンバーターは差し込みが浅いです。なんだかすぐに外れてしまいそうで怖いのですが、今まで外れたことはありません。でも、持ち運ぶのはちょっと怖いです。

インクは迷ったのですが、LAMYのブルーとペリカンのロイヤルブルーで迷ったのですが、とりあえずペリカンのロイヤルブルーにしておきました。ペリカンのロイヤルブルーは乾きにくい印象があるので、勉強などに向きます。実際、少し放置してみたのですが、乾きにくいでした。Kawecoのロイヤルブルーより若干色が薄いです。Kawecoのロイヤルブルーは色が濃くて好きです。インクフローは特に問題ありません。

ペリカン 万年筆用 コンバーター 正規輸入品

ペリカン 万年筆用 コンバーター 正規輸入品

 

 

Digistillへの連絡はこちらから