Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ハクバ シリコンブロアーM

10年以上使っているブロアーがちょっとひび割れて、拭いても拭いても黒い粉がつくようになったので買い替えました。

ブロアーはレンズの手入れなどに使う道具ですが、パソコンのキーボードのホコリを吹き飛ばしたりするのにも便利です。ひとつは手元に置いておきたい道具です。

蛍光灯を買いに行ったついでに目についたのがハクバのシリコンブロアーMでした。

f:id:digistill:20210130222911p:plain

今使っているのと同じくらいの大きさなので使い慣れています。

↓上が古いもので、下がシリコンブロアーM。

f:id:digistill:20210130222943p:plain

このブロアーには毛がついたアタッチメントがついています。

よく見ずに買ったので、出した時、なんじゃこりゃ?と思ったのですが、こういうことでした。

f:id:digistill:20210130223027p:plain

ブロアーには逆止弁が付いていますが、これまで使っていたのはほとんど機能していませんでした。空気を出したところからまた空気を吸うような感じです。吹き飛ばした埃を先端から吸い込んでるような気がして、少し気になっていたのですが、実用的な問題はないのでそのまま使っていました。今回購入したシリコンブロアーMの逆止弁は優秀で、割と動作がスムーズです。値段も手頃でいいです。シリコンは耐候性もいいので長く使えると思います。

ちなみに、シリコンというのはどちらかというと、シリコーンと表記する方がいいです。シリコンと発音するとケイ素のSilliconの方になってしまいます。ゴムの方はシロキサン結合をもつ高分子化合物のことでsilliconeと表記しますから、シリコーンと発音する方がいいんです。

 

Digistillへの連絡はこちらから