Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

カインズ 文字がにじみにくいコピー用紙 B5

ノート類はたくさんストックがありますが、雑記帳替わりにコピー用紙を使うことが多いです。A4のコピー用紙は選択肢も多く、安いものが多いので重宝しています。自宅の机は自作のもので、幅が45センチしかありません。MacBook Airを設置すると手前にA4を置くスペースが確保しにくいです。

下の写真はB5の用紙を置いた様子ですが、B5がぴったりなんですね。

f:id:digistill:20210131232722p:plain

B5だと選択肢は結構いろいろありますが、安い計算用紙でも100枚で200円前後、下の写真のLIFEのものだと500円くらいはします。

f:id:digistill:20210131232914p:plain

一方、コピー用紙だと200円から300円で500枚も買うことができます。

たまたまカインズに行ったので、文字がにじみにくいコピー用紙 B5を買いました。もう一種類、少し安いのもありましたが、とりあえずは高い方から試してみることにしました。

f:id:digistill:20210131233431p:plain

紙の品質を表すのに坪量というのがあります。単位面積あたりの重量ですが、米坪というのは1平方メートルあたりの重量になります。67 g/m^2はコピー用紙にしては重い方です。白色度は普通しだと80−90%です。再生紙だと70%。白ければいいというものでもありませんが、85%くらいなら結構白いですが、違和感のある白さというわけでもありません。

実際に筆記してみると、流石にLIFEの用紙には平滑度では叶わない感じです。しかし、裏抜けはむしろコピー用紙の方が少ないくらいでした。万年筆の筆記では少し筆記抵抗が高くなりますが、違和感があるほどではありません。ボールペンや鉛筆だとザラザラしている分、線の乗りがいい気がします。

 

 

 

コクヨ コピー用紙 PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G 500枚 B5 KB-35N

コクヨ コピー用紙 PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G 500枚 B5 KB-35N

  • 発売日: 2004/11/10
  • メディア: オフィス用品
 

 

Digistillへの連絡はこちらから