Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

SEIKO SQ698S

普段は腕時計もしませんが、置き時計も持っていません。時間はもっぱら、iPhoneかパソコンで確認しています。それで特に困ったことがないので深く考えたこともありませんでした。

最近、温湿度計が欲しいと思い、温湿度計機能付きの置き時計を買うことにしました。

そんなに高くなくて、どうせならカレンダー機能もある物を探しました。電気量販店に行くといろんなものが置いてます。ネットで買ってもいいのですが、液晶の見え方とか、物としての雰囲気がよくわからないのは嫌なので、事あるごとに店頭でチェックしてました。

そして今日買ったのがSEIKOのSQ698Sです。

f:id:digistill:20200704203732j:image

特に決め手はなかったのですが、大きさとデザイン、日時と曜日、温湿度計機能付き、電波時計、液晶もそこそこ見やすいです。電池の寿命は1年なので、まぁ、そんなもんですかね。量販店で2000円くらいでした。

電波は5分くらいで拾ってました。

 

 



仕事ホッチキス マックス HD-10TL

ホッチキスはそれほどハードに使うわけではありませんが、ほぼ毎日のように使う文房具です。紙を綴じる方法はいろいろありますが、私はホッチキスの手軽さが好きです。

以前、HD-10TLというホッチキスを紹介しました。

MAX 仕事ホッチキス - 食う寝る記す(Digistillの文房具日記)

仕事場にもひとつ置いて使ってるのですが、最近はこれしか使ってません。

f:id:digistill:20200625234202j:image

32枚綴じのサクリフラットも引き出しに入ってます。サクリフラットは針が平らになるフラットクリンチ式ですし、コンパクトで32枚も綴じられる優れものです。

一方、HD-10TLは昔ながらのクリンチ方式ですし、最大20枚しか閉じることができません。しかも、結構大きい。スタンダードなHD-10Dと比べるとこんな感じ。

f:id:digistill:20200625234519j:image

HD-10Dも割と大きめですが、これだけ差があります。

しかしながら、圧倒的に使い心地がいいんです。サクリフラットで紙を綴じる感覚が、ガチャコン!とすれば、HD-10TLはサクッという感じです。引き出しの中には3種類のホッチキスが入ってますが、自然と手にするのはHD-10TLです。綴じるときの軽さや質感がいいんです。実際に普段使いしてみると、さほど大きさは気になりません。いや、大きいですが・・・、慣れます。

普段綴じる枚数は10枚以下が多いですから、20枚綴じでほぼ問題ないです。多く綴じたい場合は、サクリフラットを引っ張り出してくればいいだけです。

最上級の品質と言ってもいいHD-10TLとはいえ、定価は800円。ホッチキスは滅多に買い換えるものではないので、このくらいの投資はしても損はしないと思います。

ちなみに、ホッチキスと合わせて持っておきたいのが、はりトルProです。

サンスター文具 ホッチキスの針外し はりトルPRO - 食う寝る記す(Digistillの文房具日記)

私はすぐに紙を綴じますから、割と頻繁に針を外します。シュレッダーにかけるのも1束なら針ごとかけるのですが、大量に処理するときは針を外して、フィーダーに突っ込んでシュレッダーした方が早いんです。はりトルを一度使ったら今まで苦労して取ってたのはなんだったんだ、、、と間違いなく思います。目からウロコのいい商品だと思います。これはホッチキスとセットで持っておくべき道具です。

 

 

はりトルPRO 155-435

はりトルPRO 155-435

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 



 



オート アメリカンテイスト オレンジ AT-5T016

オートのアメリカンテイストにはいろんな形や色のものがあります。置いてある店が限られていることや、気に入った色や形になかなか出会わなくて、なかなか買えていないボールペンのひとつでした。

今日買ったのはこれ。

f:id:digistill:20200621005743j:plain

ダサカワというか、クラシカルな感じがいい感じです。

モンテベルデにインティマというモデルがあるのですが、そっくりです。インティマは7,8000円ですが、アメリカンテイストは500円。軸はひとつとして同じものはなく(というか、同じように作るのが難しいんだと思うけど)、光沢感や深みなど、なかなかのものです。

重量は31.7グラムの重量級。

形状的にかなり短く見えますが、筆記時は13センチ強の長さになり、そんなに短い感じはしません。

似たような長さのペンをいくつかピックアップして並べてみました。

f:id:digistill:20200621011025j:plain

今日買ったのは油性インク(PS-107NP)が入ったものですが、リフィルの形状がいわゆるG2なので他社のリフィルも入ります。試しにパーカーのクインクフローを入れてみました。

f:id:digistill:20200621010158j:plain

f:id:digistill:20200621010121j:plain

特に問題なさそうです。

言い換えると、オートのリフィルは格安のG2リフィルとして使えるということですね。書き味は悪くないのでアリだと思います。

ちなみに、リフィルは回転繰り出し式です。動作も滑らかでしっかりしていて、高級感があります。

オートのソフト油性インクは書き味がいいです。重心は高めなので、ゆったりと少し後ろを持って書くのがいいかもしれません。

Digistillへの連絡はこちらから