ジェットストリーム アルファゲルグリップ

言わずと知れたジェットストリームですが、このアルファゲルグリップのジェットストリームは見かけないことも多いです。ちょっと気になっていたので、買ってみました。 早速基本スペックを見てみましょう。 重量は21.6 gで程よく重量感があります。バランス…

レックスグリップ ボールペン 全芯径揃えてみた

先日、レックスグリップの1.2と1.6を購入しましたが、思ったよりも良かったので0.5, 0.7, 1.0も揃えてみました。 ペン先はこんな感じ。 1.6のボールの大きさが際立っています。 アクロボールと筆跡を比較しするとこんな感じです。 0.5はアクロインキの方がか…

パーカー アーバン ベイシティブルーCT BP

パーカーのアーバン ベイシティブルーCT BPを買ってきました。 全体的に滑らかなカーブを描く軸がきれいです。繰り出し方式は回転繰り出し式になります。 矢羽クリップ付近はこんな感じ。 リフィルはG2規格のクインクフローのM(1mm)です。 重量は33.5 gと結…

パイロット レックスグリップ ボールペン 1.2, 1.6

パイロットのレックスグリップの1.2と1.6を買ってきました。 レックスグリップは100円のノック式ボールペンです。おそらく最もポピュラーなタイプのボールペンだと思います。 アクロインキの一番大きなボール径は1.0で、1.2、1.6はラインナップにありません…

コスパ良すぎ パイロット オプト スターダスト(再購入)

最新 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 - スペースグレイ Apple(アップル) Amazon オプトはカーボンを既に持っていますが、レフィ…

ワゴンセールで掘り出し物をゲット

広島のショッピングモール ソレイユのR.O.Uでワゴンセールをしていたので、中身を見定めて買ってきました。このショップは時々掘り出し物があるので、ソレイユに行くと必ず視察します。 いろんなセットがありましたが、私が買ったのはこちら。 上から、 紙用…

セーラー ジーフリー(G-FREE)、ぺんてる (ビクーニャ)フィール

なめらか油性ボールペン 頂上対決にセーラーのジーフリーとぺんてるのフィールが参戦! 上から、ジェットストリーム、G-FREE、FEEL セーラーのジーフリーはリフィルがバネで保持されていて、筆圧に応じてペン先が動きます。バネの硬さはノックボタンを回転さ…

なめらか油性ボールペン 頂上対決

代表的な、なめらか油性ボールペンのどれが使いやすいか比べてみました。 ブレンはエマルジョンインクなので厳密には油性ボールペンではありませんが、書き心地の類似性から油性ボールペンの仲間ということにします。 インクに個性はありますが、書き心地の…

アクロボール150(再レビュー)

アクロインキが最近のマイブームです。 アクロボール150は購入してからほとんど使っていなかったのですが、最近使用頻度が高いです。インキは青から黒に変えています。 アクロボール150については2019年12月2日に一度書きましたが、ジェットストリームと簡単…

カインズ Wリングノート サラッセ A5 40枚 方眼罫

ホームセンターのカインズのプライベートプランドのノートにサラッセというシリーズがあります。リングノート、糸閉じノート、ルーズリーフ、大きさも様々なラインナップがありました。 「書きやすく、消しやすい」というのが売りです。 今回購入したA5 Wリ…

パイロット アクロ300

アクロ300のリフィルを0.7にしたくてもう一本買ってきました。カラーによっては最初から0.7のものもありますが、購入したのはクリアブラックです。クリアブラックは初期芯が0.5なので、別途0.7と参考までに1.0のリフィルを購入してみました。 左:クリアブル…

実用油性ボールペンをコスパの観点で考えてみた

最近、パイロットのクーペやコクーンを気に入って使っています。 クーペやコクーンに使われているリフィルはBRFN-10Fというものになります。 似たようなリフィルにBRFN-30Fというものがありますが、こちらはTIMELINEやカスタム74などの上位モデルに使用され…

油性ボールペンの思い出

高校のころ、ノートを取る時にはシャープペンシルを使っていました。ただ、自宅で勉強をする時には油性ボールペンを使うことが多いでした。当時、物理の先生のところに行くと、ミスプリントや余ったプリントの束をいくらでももらうことができました。紙はい…

キャンドゥ SECTION PAPER B5

キャンドゥにも方眼ノートパッドが売っていたので、買ってきました。 発売元は薦田紙工業株式会社という愛媛県の会社ですが、中国製です。 左から、ダイソーPlanning Paper、ダイソー REPORT PAD、キャンドゥ SECTION PAPERです。 SECTION PAPERは少し紙がク…

抜群の安定感 ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1 ベージュ

今年の初めに発売された新しいジェットストリームプライム多機能ペン2&1を手に入れました。 ジェットストリームプライムはこれで2本目です。 左:回転繰り出し式シングル限定モデル、右:多機能ぺン2&1 かつてはマーキングをボールペンでしていたため、4&…

週間はてなブログ・オリジナルステッカーがキター!

まだかな、まだかな〜♬ 学研のおばちゃん、まだかな〜♬ blog.hatenablog.com 続々と届いた報告がある中、先着300名には間に合ったはずなのに、まだシールが届いていませんでしたが、今日届きました! これはどこに貼るか迷いますね。特にキラキラの特別感…

ダイソーレポートパッド

自宅で落書きするときに使う紙を買ってきました。 A4のコピー用紙やB5ノートも使いますが、机が狭いのでB5のコピー用紙やレポートパッドもよく使います。 ダイソーで購入したプランニングパッドと似たようなものかと思って、適当に3冊も買ってきましたが、…

ボールペンのリフィル、古くないですか?

私のようにペンを次々買っていると、使わないで何年も放置されるペンがたくさん出てきます。先日購入したクーペのインキBRFN-10Fはもう半分くらいになっているので、お気に入りのボールペンを毎日使っていれば問題ないですが、何年も放置しているとインクが…

ぺんてる Calme(カルム)単色ボールペン0.7

以前から気になっていたぺんてるのカルムを買ってきました。150円+税。 単色(0.5, 0.7)、3色、2色プラスシャープペンシルの3つのラインナップがあります。 今回購入したのは単色の0.7です。 ぺんてるの新油性インクはビクーニャインキと呼ばれていま…

パイロット 2020年限定 コクーンボールペン フリーダムブルーはコストパフォーマンス抜群のボールペンだった

コクーンはパイロットから発売されている筆記具のシリーズで、万年筆、シャープペンシル、ボールペンがあります。 コクーンというのは繭という意味です。ペンの外形が繭をモチーフにしているというわけです。 今回購入したのはアクロインキを搭載する回転繰…

プチプレミアムなゲルボールペンたち

今日はサラサナノを一日使ってみました。考えてみると、普及モデルをちょっと高級にしたようなプチプレミアムなボールペンが出揃ってきたなぁと思います。 サラサナノ 200円 ジュースアップ 200円 フリクションポイントノック04 250円 ボールサイン…

ゼブラ サラサナノ ダークブルー「どんなペンナノ?」

駅前の書店にふらっとよって、サラサナノを買ってきました。 サラサナノは一言で言えば、高級な0.3 mmのサラサクリップです。200円。 うるふわクッションという機構が実装されていて、筆圧に応じてリフィルが少しだけ動きます。この動きがショックアブソーバ…

奇跡的にブレない(ユニボールワンFの軸にモノグラフライトのリフィルBR-KNEを入れると最高のペンが出来上がる)

ユニボールワンFが油性ボールペンだったらいいかもと思って、純正以外のリフィルを試してみました。 手持ちのリフィルで全く問題なかったものを3つ紹介します。 ブレン NC-07 アクロボール BRFV-10 モノグラフライト BR-KNE、BR-KNR まず、ブレンのNC-07。…

抜群の安定感 パイロット クーペ(アクロインキボールペン)

ここ数日、S20を使っていて、アクロインクの黒々としたヌラヌラのインクが気に入りました。 特に目的もなくロフトに入り、ボールペンコーナーを見ていたら、パイロットのクーペが目につきました。これまで特に気にしたこともないボールペンでしたが、手にし…

油性ボールペンのインク溜まりは書く条件によって変化する

油性ボールペンの悪い特徴のひとつにペン先のインク溜まりがあります。いわゆる、ダマとかボテとかいうやつです。先日、S20を購入した際、アクロインキはボテが出やすいと書きました。しかしながら、いろいろ確認しているうちに油性ボールペンのインク溜まり…

パイロット S20ボールペン

今日はゴールデンウィークで休みってこともあり、自宅からはかなり遠いのですが、うさぎや福山南店に行ってきました。TWSBIやクルトガダイブを買った店です。 ジェットストリームプライム回転繰り出し式シングルの新しいタイプのものが気になっていたのです…

ペンクリニックに行ってきました

久しぶりにペンクリニックが開催されたので行ってきました。 3年前のこのペンクリニックでカスタムヘリテージ912のウェーバリーを購入しました。 ウェーバリーというのはペンポイントが少し上に反り返ったようなニブのことです。 特殊なニブに見えますが、…

コクヨ クリップノート(コピー用紙で作る新しいノート)

コクヨ クリップノートを買ってきました。 以前、リヒトラブのクリップファイルを紹介しました。A4の用紙を挟む道具という点では似ていますが、リヒトラブのクリップファイルは用紙を縦にめくるスタイルでどちらかというと、クリップボードの進化版といった…

鉛筆屋のシャープペン W07のクリップを外してみた

鉛筆屋のシャープペン W07のクリップを外してみました。 下の写真のようにクリップはE形の止め輪構造になっています。クリップや本体に傷がつかないように当て布をしながらプライヤーで引き抜くと割と簡単に外れます。ただし、指で引っ張ったくらいでは取れ…

北星鉛筆 鉛筆屋のシャープペン W07、ボールペンW

北星鉛筆の鉛筆屋のシャープペン W07、ボールペンWをようやく手に入れました。 型番はそれぞれW07-600AZ、W-600DGです。600は価格で最後のふた文字は色の名前だと思います。ちなみに、色は小豆と濃緑です。 色はボールペンWが木目、灰、小豆、濃緑の4色展開…

Digistillへの連絡はこちらから