コストコ Post-it multiple

コストコでポストイットマルチという商品を買ってきた。

f:id:digistill:20170813211452j:plain

76mm×76mmのポストイットが800シート入っていて、エッジホルダーというトレイのようなものが一個付属している。

f:id:digistill:20170813211632j:plain

パッケージの背面を見ると、こんな写真が載っている。このトレイは、どうやら重ねて使えるらしい。なんかいいな。

f:id:digistill:20170813213252j:plain

800シートというと、こんな量だ。

f:id:digistill:20170813211711j:plain

パッケージによると、シートのカラーの名前は"White", "Yellow", "Apple Mint", "Cream Blue", "Lovely Pink"。

450シートの超徳用を買うと、いつ買ったか覚えていないくらいの期間は使うので、800シートあれば半年から1年分くらいはあるかな。

最近はポップアップ式のポストイットもあり便利そうなのだが、自分は文字を書いてから剥がすことが多いので、ポップアップ式は使い方がちょっと合わない。トレイの必要性もそれほど感じないが、せっかくなのでしばらく使ってみよう。

f:id:digistill:20170813212137j:plain

パッケージのシールがフィルム状の丈夫そうなやつだったので、背面に貼ってみた。

f:id:digistill:20170813212220j:plain

ちなみに、これで1298円。800シートで割ると、一枚当たり1.6円強なので、それほど安いというわけじゃないけど、定価で買うよりはだいぶ安い。トレイが付属していると考えると、まぁ、それほど悪い価格じゃない。

TRAVELER'S notebook 2018 DIARY

トラベラーズダイアリーの2018年度版の情報が、公式ページに載っている。

www.travelers-company.com

2017年の9月に発売だそうだ。

今はレギュラーサイズの月間ブロックと週間バーチカルを併用している。月単位の予定を概観するのに月間ブロックを使っている感じだ。週間バーチカルにも下の画像のような見開き4か月のページがあるので工夫すれば管理できないことはないかもしれない。

http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2017/08/14386006_5.jpg

ただし、月間ブロックには見開き年間のページがあって、この部分をイベント類を概観するのに利用している。

http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2017/08/14384006_5.jpg

最近、記入はほとんどシャープペンシル(基本的にプレスマン)とマルチ8で行っている。シャープペンシルを使うのは、多少の変更くらいなら消しゴムを使うことはないけど、時々消したいこともあるからだ。また、水にぬれてもにじまないというメリットもある。

これまでは多色ボールペンを使って色分けしていた。青:仕事、赤:重要なイベント、緑:プライベート、黒:メモ、ログ、こんな感じ。今は、とりあえずシャープペンシルで書いておき、時間があるときに改めてマルチ8で囲ったり、塗ったりしている。例えば、出張などは月間ブロックや週間バーチカルの日付の枠の部分を大きく青で囲む。休日は緑、重要なイベントは赤で文字をグルグルする等。若干子供っぽいというか、スマートな感じではなくなるのだが、視覚的に俯瞰しやすい。

f:id:digistill:20170813111104p:plain

と、まぁ、こんな感じで使っているんだけど、手帳としての機能だけでいえば、能率手帳の普及版で基本的には問題ない。トラベラーズノートはポケットに入らないというデメリットもある。

しかし、トラベラーズノートにはZOOM707(ボールペン、シャープペンシル)やSLENDY+(消しゴム)などを入れているので、最悪これだけあればなんとかなるという安心感がある。また、何度も書いているけど、トラベラーズノートのスリムA5サイズは片手ですっぽりつかめるギリギリのサイズで取り回しがしやすい。表紙が丈夫な革なので、多少手荒に扱ってもビクともしない安心感もある。最悪水濡れしても、シャープペンシルと色鉛筆ならにじむ心配もない。今の使い方が気に入っている。

 

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

 

 

 

ぺんてる マルチ8セット  PH802ST  色芯8色

ぺんてる マルチ8セット PH802ST 色芯8色

 

 

 

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 30周年 SH-ZSL05

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM 707 30周年 SH-ZSL05

 

 

 

 

盆休みに読んだ本「人工知能は人間を超えるか」「人工知能×仮想現実の衝撃」

昨日、今日で二冊の本を読んだ。

「人工知能は人間を超えるか」と「人工知能×仮想現実の衝撃」だ。どちらも先日ディスカッションした大学の先生におススメされた本だ。どちらも今後起こる(起こりつつある)であろう社会の変化を指摘している。

自分も人工知能は物事の捉え方や考え方を根本的に変化させる可能性があると信じている。特に2000年半ばに始まった第三次ブームだが、これまでのブームとの大きな違いはディープラーニングが登場したことだという。

何となくはわかっていたことも多かったけど、まさかそんなところまでアイディアが進んでいるのかと驚くことも多く書かれていた。

今後もAI関連の書籍はいろいろ読んでいこうと思う。なかなか興味深い。

これまた途中で放置してある「ゼロから作るDeep Learning」もまたそのうち読み直そう。

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

 

 

 

人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで

人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで

 

 

 

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装