読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラチナ PRO-USE07

PRO-USE171というシャーペンが発売されたので店頭で見てみた。

プラチナ万年筆ニュースリリース

なかなかかっこいいと思ったんだけど、以前から発売されているPRO-USE07というシャーペンを手に取ってみたところ、なかなかいい感じだったので、今回はこっちを買ってみた。芯の太さは0.7 mmを選んだ。

下の写真は上からスマッシュの0.7 mm、プレスマン、PRO-USE 07。

f:id:digistill:20170527044658j:plain

クリップの形状やグリップ部分の太さはプレスマンに似てるけど、全体的に少し太くて重い。グリップ部分はなめらかなラバーで適度に滑りにくい。プレスマンはセーフティスライド機構が実装されているので、強く芯を押し付けると芯が引っ込むんだけど、PRO-USEにはそういう機能はない。実際に筆記してみると、重量バランスが非常によく書きやすい。使っている人を見たことはないけど、気に入った。

店頭で数本、試してみたんだけど、ノックや芯を収納する際、ペンの個体差があるのが気になった。

 

トラベラーズノートをシュークリーナーできれいにしてみた

コロンブスのシュークリーナー、コロンブス500でトラベラーズノートを拭いてみた。

f:id:digistill:20170515233354j:plain

クリーナーを拭きとった後は指でラナパーを薄く塗り、コストコのキッチンペーパーで余分なワックスを拭きとった。最後に何となくシルコット(濡れティッシュ)で拭いてみた。どの工程も黄褐色の汚れのようなものがキッチンペーパーに付着した。シルコットで拭いたときに一番よく取れたので、タンニンかなぁ。

すべての工程を終えて、少し磨いてみたんだけど、靴のようにテカテカにはならず、むしろ艶消しのしっとりした仕上がりになった。いい感じかも。

f:id:digistill:20170515233824j:plain

 

コロンブス 500 無色 50g

コロンブス 500 無色 50g

 

 

D-BROS Creator’s Diary

ミネットのウェブサイトを見ていたら、 D-BROS Creator’s Diaryという手帳に目が留まった。

db-shop.jp

買ったわけじゃないけど、何となく使いやすそう。

ミネットの紹介ページ。

minette72.shop-pro.jp

似たようなコンセプトの手帳にコクヨのパットミーとかがあるけど、パットミーは便槽というより、仰々しい感じがする。

もっとよく似ているのは超整理手帳だけど、 D-BROS Creator’s Diaryのいいところは、下にガントチャートがあることだ。これは長期の予定やプロジェクトを管理するのに非常にグッドなアイディアだ。