安倍総理が病気でリタイヤした。よくわからないけど大変なんだろうなと思う。
自分なんかは会社でちょっとしたディスカッションをするだけで疲れるもんな。本職の研究の話ならそれほど疲れはしないのだが、会社の方針云々みたいな慣れない話はずっとしてると脳みその芯の方がぢんぢんしてくる。
科学の世界ってのは割と客観的な部分が占める割合が多い。でも、感覚とか考え方なんてのは割と主観的だ。Aも割と正しいけど、Bも間違ってはいないよねってことが多々ある。結局はお互いがお互いを認めていれば意図は通じるけど、そうじゃない場合は堂々巡りだ。何事もそうだけど、最終的には人間的な優しさがあるかないかで結末は決まるような気がする。
優しさが介在する余地があまりない緊迫した場面で人間性を保つのは大変だと思う。
それでも少なくとも自分は優しくありたいと思う。でも、それが結構難しいよなぁ。これが正しいんだから何が悪いと開き直ってる自分に気がついたりすると、後悔するよな。正しいから全てオッケーってわけにはいかない。正しいことでも他人を傷つけることもありえるんだもんな。正しいからこそなお傷つけるとも言えるし。そういう時は、ふぁじ〜な感じでいくしかないよな。

Digistillへの連絡はこちらから