レパード5:プレビューってこんなに高機能だったっけ?

プレビューをいじってたら、いつからこんなに高機能になったんだっけ?って感じでちょっと驚いた。
iPhotoの編集機能を一部制限した感じだが、かなりの画像編集ができるようになっている。
カラーを調整メニューでは
露出
明度
コントラスト
彩度
色温度
色合い
セピア
黒レベル
白レベル
(自動レベル)
シャープネス
を調整できる。
リサイズももちろんできる。
保存フォーマットも様々な中から選択できる。
驚きなのはカメラRAWファイルを開けることだ。ただし、ソースがRAWファイルだと、記録フォーマットがPDF、PhotoshopPNGTIFFしか選べない。
自分は慣れているので普段はGraphicConverterを使うと思うし、ちょっとだけこったレタッチをしようと思ったら、迷わずPhotoshop Elementsを立ち上げるだろう。
でも、画像をちょっとだけいじったり、リサイズしてホームページ用の素材を作ったりするくらいなら、プレビューで必要十分だと思う(細かいところにこだわらないなら)。