マイケル・ジャクソン

昼、NHKを見ていたら、マイケル・ジャクソンの特集番組をやっていた。
スリラーとかBADのPVがノーカットで放送された。自分の世代でマイケル・ジャクソンといったらあまりにもあたりまえの存在というか、いい国作ろう鎌倉幕府以上にポピュラーな存在だったと言ってもいい。最近はスキャンダルばかりが話題になることが多かったが、今更ながら、天才とはこういう人のことを言うんだろうなと思った。
マイケル・ジャクソンが過去となり、ひとつの時代が終わった。時はこういう風に流れていくんだな。そして、自分が過去となる時、何を残せるのだろうか。

Heal the world. Make it a better place.(世界をいやそう すばらしい場所にしよう)
For you and for me and the entire human race.(きみにとって ぼくにとって そして 全ての人々にとって)
There are people dying.(今 死んでいく人たちもいるんだ)
If you care enough for the living.(もしきみが生きることをねがうのなら)
Make a better place for you and for me.(きみとぼくのために すばらしい場所にしよう)