タムテックギア ポルシェ

金曜日、東京出張から帰ってからタムテックギア ポルシェを手に入れてきた。
箱がかなりでかかった。

タムテック ポルシェは組み立て式で、メカ類は別売だ。
部品数は普通のラジコンとほぼ同様かそれ以上に多い。

組み立てはそれほど難しくないが、かなり手間がかかった。
まだ色を全部塗り終わってないし、ミラーとかも取り付けてないが、ほぼ走れる状態になった。

タムテックギアとはいっても、ポルシェは全く別物だ。
低重心のフォルムはミニツーリングカーといった感じだ。
ダンパーはオイルダンパー、モーターはスポーツチューンモーター、アンプはSCR6172にしてある。
フロントダンパーが横置きなので、クラッシュ時にフロントダンパーを痛める危険性が低いのがありがたい。

少し走らせてみた。想像以上にオフロードタムテックギアと走りが違った。
トレッド幅が狭いため非常にクイックだ。
それでもシャーシの特性がよく、安定して走らせることが可能だ。
横置きダンパーの挙動が心配だったが、違和感なくちゃんと動作している。
標準のタイヤでもグリップがよく、気温の低い夜にアスファルトを走らせるくらいなら問題なくグリップした。
工夫しないと1/10のツーリングカーよりも若干車高は高めだが、ノーマルに近いセッティングで非常によく走る。
久々に楽しくてウキウキしている。