他人事とは思えない

中小企業に就職して2ヶ月経った感想
全く同じとは言わないけれど、言わんとする光景が手に取るようにわかる。
大学時代は上には上がいるものだなと思ったが、今はそれと逆だ。あと大学では研究することが美徳だったが、それが必ずしも真ならずという価値観があることもはじめて知った。自分が重要と思ってやってることでも、地味だけどそのうち日の目を見ることもあるよって励まされたりする。
実力がないのはともかく、努力することすら忘れた人は、身の回りを派閥で固めようとする。身近な理解者が実は一番のハードルだったりもする。
正直、研究者としててっとり早く大成するには間違いなく不利な状況。これをどう生かせるか、それとも犬死するか、同化するか、それは多分、その人次第。
あぁぁ。それが現実。
生かさず殺さず、でも、おれはどんな状況だろうが自分の足で歩くよ。安直な圧力などくそくらえ、なのだ。
最近、週末ごとにドクターハウスを借りてみてるのだが、ハウスに自分を投影して見ちゃってる気がするなぁ。

Digistillへの連絡はこちらから