デジカメプラス 週間トップ10:「高級コンパクト」「ミラーレス」「フルサイズ」――注目トピックの縮図が見える - ITmedia デジカメプラス

デジカメプラス 週間トップ10:「高級コンパクト」「ミラーレス」「フルサイズ」――注目トピックの縮図が見える - ITmedia デジカメプラス
レンズ交換式のカメラでいえば、個人的にはAPS-Cの廉価版一眼レフが一番お買い得だと思う。そして、オススメなのはPENTAXのK30かな。標準レンズしか使わないならDA18-135付きがあれば大抵なんでも撮れるだろうし、マクロ撮影をしたいならあともう一本DA35 Macro limitedでも持っておけばいい。キヤノンニコンでも使いたいレンズの組み合わせが、社外品も含めて揃うならそれでいいと思う。
自分がPENTAXを使っているのはズームという選択肢をまず最初から捨てているからだ。PENTAX単焦点が充実している。性能の割に比較的安く良いレンズが手に入ることがポイントだ。具体的にはLimitedレンズだね。このレンズが使いたくてPENTAXを選んでいると言える。カメラのボディが小さいのもいいね。趣味でやるなら、単焦点くらいの不便さがちょうどいい。PENTAXもスターレンズとかになるとやっぱり高いからねぇ。
勘違いしちゃいけないのは、趣味としての写真ならば、必ずしも商業カメラマンのようなシステムをコピーする必要はないってことだ。そういう価値観で言えば、キヤノンニコンの最高位機種を買って、一本何十万円もするレンズを買えばいい。簡単なことだ。でも、趣味はいかに安く楽しくその行為が楽しめるかがポイントだから、きちんと自分のやりたいことを考えた方がいい。例えば、お散歩写真なら、カメラとレンズで1キロを大きく越えるようなカメラを片手に一日散歩できるかどうかを考えればいい。
コンパクトカメラは予算に余裕があるなら、XZ-1クラスのものがいいかな。いろんな意味でベストチョイスはXZ-1、コレ以外はGRDくらいしか今は欲しいと思わない。