読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満汐梅林を散歩してきた

満汐梅林を散歩してきた。途中から小雨が降ってきたので、後半はいそいそと。もともと梅畑だったところを、観光用に開放した場所らしい。梅畑なので、ほとんどの花は白。中にちらほらとピンクや赤い梅も混ざっている。観光地としては手作り感満載だったが、梅はちょうど満開といったところで、なかなか見ごたえがあった。およそ1000本の梅の木があるらしい。この辺りでは標高が高い場所に位置しているので、見晴らしもよく、天気がいいときは気持ちがいいだろうな。

カメラはGRなので、マクロとかはなし。それより今日は双眼鏡で遠くを見たり、鳥を観察している時間のほうが長かった。双眼鏡の良さを再認識した。観光地でカメラを持っている人は多いけど、双眼鏡を持ち歩いている人はほとんど見ない。観光地こそ、双眼鏡を持ち歩くべきだと感じる。カメラも世界観を広げてくれるけど、双眼鏡も同等以上の魅力があると思う。

一枚目の写真を拡大してみると、かなり細かい部分までよく写っている。天気は悪かったが明るさは十分でISO100で撮影しているせいか、RAWでもノイズがほとんど乗っていない。コンパクトカメラとはいえさすがAPS-Cといった感じだ。この写真はLightroomのかすみ除去機能でだいぶ良くなった。

R0006256

28mmのコンパクトカメラでも、APS-Cだと背景はそこそこボケる。ちなみに、絞りはf4。解放だともっとボケるんだと思う。

R0006263