「「1日30分」を続けなさい!人制勝利の勉強法55」を読んでみた

ネットで見かけた本が近所の書店にあったので、買ってみた。

勉強することは大切だと思う。努力が尊いので毎日勉強するというよりも、毎日勉強するほうが結果的に楽だし効果的だと思う。

勉強がめんどくさい時はしなくていいと思う。勉強がめんどくさくないと思うような動機づけをいかにできるかが重要だと思っている。学生ならテストのために面倒な勉強をしなくてはいけないこともあるだろうけど、社会人になってからの自主的な勉強は自分で目標設定しなければいけない。自分で立てた目標なので、めんどくさくなったらなかったことにしてしまえばいい。

しかし、それじゃいつになっても勉強は進まない。理想的には勉強することが楽しいから勉強するという状態にまでもっていくことだろう。あるいは、こんなことがわかるようになったらもっと楽しくなるだろうなという域に自分を高めたいという程度でも十分だ。

知識はツールだと思う。ドライバーがなければネジが回せないように、ツールとしての知識がなければ、何か問題を解決しようとしたときの手段がないのと同じことだ。問題は解決できないより、解決できた方がいい。

この本は、サラッと目を通して、自分にとって都合の良さそうなことが書いてあれば取り込めばいいと思う。

 

「1日30分」を続けなさい! (だいわ文庫)

「1日30分」を続けなさい! (だいわ文庫)