ぜんしんあるのみ きみのこころにえがおはあるか

頑張るとか、無理して努力するとか、苦手なんだけど、一生懸命にものごとに取り組まない態度はもっと苦手だ。(矛盾してるような気もするけど、なんかうまく言えない)
流されれば虚しく、逆らえば孤独になりがちだ。でも、自分が正しいと思ったことを、自分のためだけじゃなく、えがおでがんばり続けること。どんなにしんどい日でも、目の輝きだけは忘れちゃいけない。
今できることにすべてを捧げることだ。足りないことを理由にしていたら、前になんて進めない。失敗してもいいじゃないか。ダメならダメになったときダメだったことをちゃんとわかればいい。
それよりいまきみのこころにえがおはあるか。

Digistillへの連絡はこちらから