FinePix X100を触ってきた

今日、紙屋町のデオデオに行ったら、X100が置いてあったので触ってきた。
大きさや質感はほぼ想像していたとおりで、なかなかよかった。しかし、外装の金属部分はF30とかのコンパクトカメラと質感に大差はなく、高級感は思ったほどないと感じた。
ハイブリッドビューファインダーはレバーひとつで光学ビューファインダーがEVFに変身する。光学ファインダーで撮影しても、レックビューがデジタルで表示される。あまりにもシームレスで違和感がなくなかなかおもしろかった。
しかし、いいことばかりではなかった。特に問題を感じたのはその動作の遅さだ。ダイアルで絞りやシャッタースピードを設定できるのはいいのだが、デジタル周りというのだろうか、ボタンを押したりしたときの動作が緩慢なのだ。ボタンが押されなかったのかなと思って、押しなおしたりしていると、画面の表示がおもむろに変わる感じ。まったり撮影するカメラかもしれないが、動作までまったりする必要はないだろう。
また、背面のコマンドダイアルが回しにくいと感じた。もともとこの方式のダイアルは使いにくいと思っているのだが、X100でも同様に使いにくかった。せっかく良いカメラなんだからもう少しこだわって欲しかった。