OLYMPUS TG-3が想像以上に良かった

1cmマクロができるデジカメは少なくないが、自分が知るかぎり、1cmマクロで光学ズームできるデジカメはオリンパスのTGシリーズだけである。(もしかしたら、RICOHのWG-4などは可能なのかもしれないが、ウェブを見るだけではよくわからない。今度、店頭などで確認してみたい。)

TG-2を3台購入し、仕事で活用してもらっているが、この度、もう1台欲しいという要望があったので、TG-3を一台購入した。今日、届いたので使ってみたのだが、顕微鏡モードや深度合成モードなど、マクロ撮影のモードが充実していて、かなりいい感じだった。ただし、ひとつ条件がある。「OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough用 LEDライトガイド LG-1」は必須だ。これがあるのとないのとではマクロ撮影の結果に雲泥の差が出る。残念なことに、LG-1はTG-2には使えない。思いの外便利だと思ったのは、平面の観察の場合、ライトガイドをピッタリ平面に合わせてもピントが来る。おそらくレンズ前から被写体がちょうど1cmくらいになるように設計しているものと思われる。このアイディアはRICOHのWGシリーズにもあったもので、WGシリーズの場合、治具(マクロスタンド)を取り付けると、ピッタリくっつけた状態での撮影が可能になる。WGシリーズはレンズ周りにLEDライトを6個実装しており、LG-1を使った時のような撮影がオプション無しで可能である。

慣れもあるかもしれないが、カメラのボタンなどの配置や使い勝手はTG-3よりもTG-2の方が好みだ。しかし、マクロモードを重視するなら、TG-2よりも断然TG-3である。自分はそれほどマクロ撮影を多用しないので、TG-2を使い続ける予定。TG-3を手渡した人は、仕事がはかどりそうですわぁとよろこんでいた。

防水、耐衝撃、超便利なマクロ。自分にとって、TGシリーズは最強の仕事カメラである。

 フィールドワークが好きな人なんかには最高の選択肢といえるだろう。これはおもしろいカメラだ!

 

 

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough用 LEDライトガイド LG-1

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough用 LEDライトガイド LG-1