LUMIX GM1は結構便利

普段はGRをよく使うんだけど、仕事の記録とかそういう時にはGM1を使う。

R0006224

GM1はネックストラップなので首から下げておけるし、小さいので邪魔にならない

GRは動画を撮るのにいちいちモードダイアルを回さないといけないけど、GM1は動画記録専用のボタンを押すだけで動画が撮れる。AVCHD形式で記録ができるので、長時間の撮影もできるし、なんといってもデフォルトで結構きれいな動画が撮れてしまう。

AFも早く、ある程度暗い場面でもサクッとピントが合う。また、撮像素子が4/3なので感度を上げてもそこそこ写るのもいい。

最大の欠点は背面ダイアルでの露出補正のしにくさなんだけど、最近はQ menuから露出補正モードを呼び出して、タッチパネルで露出補正をするようにしている。これが慣れると意外と便利なのだ。その様子をGRで写したのが下の動画。ダイアル操作なしでもタッチパネルか、左右ボタンで露出補正が可能だ。

写真はパッと見で見栄えのする仕上がりで、記録写真としてならほとんど加工が必要ない。jpg+RAWでの撮影もできるので、撮影時はホワイトバランス等も特に考慮することなく撮影に専念することができる。

あと、意外と使えるのが電子シャッター。電子シャッターを使えば、ほぼ無音で撮影することが可能。

慣れると意外と使えるかわいいやつなのだ。