デジカメWatch 写真で見るリコー「GR DIGITAL III」

記事
8万円はさすがにちょっと高いように思うが、GR Digitalには不思議な魅力がある。カメラなんてのは、究極的に言えば、最小限の機能を持つ箱にレンズが付いていればそれでいい。でも、それだけじゃ芸がないってことで、ほんのちょっぴり味付けをするわけだ。味付けの加減が難しい。ちょっと不細工なところがあるくらいがちょうどいい。自分はカメラマニアでも収集家でもないので、奥深い事情はわからないが、好きなカメラは見た瞬間に好きになる。そして、その直感にほぼ間違いはない。今までカメラを買って、後悔したことが一度もないのがその証拠だ。GRDはバッグにポイと放り込んでおくだけで、幸せになれそうな気がする。ただ、GRDはそのコンセプトを自分なりにちゃんと解釈できなければ買えないデジカメだとも思う。欲しいけどなかなか買えない一台だ。