写真の保存

K-7を使いはじめてから困ったことが起きている。それは写真の保存スペースだ。
K-7は最大解像度、高画質モードで撮影するとjpegでも一枚10MB前後の容量となる。あたりまえだが100枚で1GBにもなる。F30だとだいたいその1/3くらいの容量だから、K-7はこれまでの3倍の速度でHDDを消費するというわけだ。
写真は外付けHDDに保存しているが、他の書類も入っているため、既に保存場所がほとんどない。
また、外付けHDDはバックアップをしていないので、クラッシュしたらアウトだ。以前もそんなことがあって、写真を全部なくしたことがある。


外付けHDDを買い足すのも手だが、オンラインフォトストレージのようなものを利用するのも手だと思った。いろいろ調べた結果、Flickrが一番用途に合っているかなと思った。Flickrは有料版にすると、容量無制限で写真を保存することができる。外部保存には違いないので完璧とはいえないが、家庭用の外付けHDDよりも安全性は高いのではないだろうかと思う。気になる利用料だが、一年で24.95$。二年で$47.99というコースもある。ひと月あたりにすると2$程度だ。10年で250$、100年で2500$。一生分の写真がトータル料金20万円程度で無限に保存できるとするならば、比較的安価といってもいいのではないだろうか。
他にもっといいサービスがないか、悩み中。

Flickrに関しては 「Flickrの使い方」がよくまとまっているようだ。

Flickrの便利な点は、いろいろあるようだが、決定的にいいなと思ったのはiPhotoPicasaを拡張すれば直接アップロードできることだ。ほとんどの写真をiPhotoに入れている自分としてはこの機能はうれしい。

Flickr Uploadr」なるものもFlickrから提供されているのでそれでも十分便利。ちなみに、FlickriPhotoプラグインは有料だが、iPhotoUploaderというフリーウェアがある。iPhotoUploaderはフォト蔵はてなフォトライフmixiなどにも対応している。

あと、FlickrにはPicnicというオンラインフォトレタッチ環境が整備されている。写真を開くまではちょっと時間がかかるものの、一度開いてしまったら作業はスムーズだ。レイヤーを使ったような複雑なことは(たぶん)できないが、画像調整機能はかなり充実している。自分的にはこれ以上の機能はほとんど必要ないくらいだ。