大切なふつう


わざわざ何かをするというのが必ずしもいいとは限らない。
自分は泳ぐこととか釣りが好きだったけど、わざわざ海水浴に行ったり、わざわざ釣りに行ったりすることはあまり好きじゃない。わざわざやることはもっとわざわざやって楽しいことがいいからだ。
ふつうの楽しみはわざわざやるところにはない。
なので写真を撮るためにわざわざどこかに行く必要はない。わざわざ撮らない写真だって写真だ。
わざわざ撮らない日常にだって、おもしろい何かがいっぱいある。