サラサクリップ0.5  黒

思えばゲルボールペンというものをほとんど使ったことがない。正確には意識せずに使っていた時期はあるけど、ここ数年、いや10年以上かな、は意識的に使っていない。書きやすいんだけど、よく途中で書けなくなるボールペンを使っていたことがあるのだが、今思えばそれがゲルボールペンだった。今もその商品は割とメジャーな存在だと思う。なんとなくゲルボールペンは貧弱なペンというイメージが付いてしまった。
というわけで、最近のゲルボールペンはどういうものか使ってみようかと思い、たまたま入った100均でサラサクリップを買ってみた。適当に買ってみたのではなく、あらかじめいろいろ調べ、一発目に買うのはサラサクリップだと決めていた。
f:id:digistill:20150924001352j:image
まずはじめに改めてこのくおりてぃのペンが100円前後で手に入るのが驚きだ。書き味は水性ペンと油性ペンのいいとこ取りといった感じ。クセのない扱いやすい筆記具だと思う。ただ、好きかといえば今のところそうでもないかな。水性ペンや万年筆のサラサラした感じにはかなわない。
しばらく使ってみようかと思う。