コクヨ ソフトリングノート

 自宅で暇つぶしに物理や数学の勉強をしたり、落書きしたりするときにいいかなと思って、コストコでリーガルパッドを買ってきた。しかし、机が小さいため、所見台の手前にリーガルパッドを置くと手前がはみ出してしまう。

というわけで、最近は自宅ではB5の普通のノートを使っている。ちなみに、会社ではリーガルパッドを使用している。

しかし、B5でも普通の綴じノートだと左右に大きく広げなくてはいけないため、リングノートの方が都合が良い。しかし、リングノートの欠点はリングが邪魔に感じることがあるということだ。

というわけで、コクヨのソフトリングノートを買ってきた。これはリング部分が柔らかい樹脂でできていて、リングが簡単に変形する。だから、じゃまにならない。この手のノートがあるのは知っていたんだけど、見た目があまりかっこよくないなぁと思っていた。

R0006403

R0006405

実際に使ってみると、確かにリングは全く気にならない。むしろ、綴じノートよりも紙がフラットに開くので使い勝手がいい。綴じ枚数も40枚と程よく、折り返して使っても厚くならないから筆記しやすい。

リングノートのもう一つの欠点は綴じノートに比べると高い点だ。このノートは確か300円くらいだったから、300/80=3.75円/page。リーガルパッドが1.5円から3円程度なので、それと比べてもめちゃくちゃ高いというわけではない。

筆記感はキャンパスノートとほぼ同じ。キャンパスノートは万年筆で筆記すると、若干筆記感が重いのであまり好きじゃないんだけど、ゲルボールペンや鉛筆での筆記には何の不満もない。もちろん、万年筆での筆記も他の高級ノートと比べるとと言った程度のもので、裏抜けもしないし、書き心地が悪いわけではない。

下の動画はコクヨの動画。

ところで、B5サイズ(正確にはセミB5)のノートは改めて使ってみると、絶妙な大きさだと思う。場合によってはA4ノートの広さがいい場合もあるけど、数学とか物理の勉強をするにはセミB5の方が落ち着く。なんといっても、圧倒的に勉強するときに使っていたのがこのサイズだからだ。というか、このサイズ以外のノートを使うという発想がまずなかったくらいだ。取り回しがよく、思考の展開をするにも狭すぎない面積だと思う。

コクヨ ソフトリングノート セミB5 2冊 B罫 ブルー ス-SV301BT-BX2

コクヨ ソフトリングノート セミB5 2冊 B罫 ブルー ス-SV301BT-BX2