ドクターグリップでアクロインキを試してみた

以前はドクターグリップのボールペンにはA-inkというインクが使われていた。今はアクロインキといういわゆる新油性インクになっている。

P1070837.JPG

というわけでさっそく試してみた。

結論から言うと、まぁ、イマドキの油性ボールペンかなといった感じ。ジェットストリームと比べてもそん色ないレベルだと思う。しかし、水性ゲルインクのエナージェルと比べるとやはり書き味は全然別物。油性インクの方がヌルヌルスムーズに書けるのでこういう方が好きな人もいると思うんだけど、自分の場合、ある程度紙に対する抵抗がある方が好きなので、水性ゲルの方が好みのようだ。

その中でもエナージェルはあらゆる点ですごく感覚にマッチする。今のところ、ベストなゲルボールペンだ。

 

油性ボールペン替芯 BRFN10 0.7mm ブラック BRFN?10F?B

油性ボールペン替芯 BRFN10 0.7mm ブラック BRFN?10F?B

 

 

 

ぺんてる ゲルインキボールペン ノック式エナージェル 0.5mm ブルー軸 黒インキ BLN75-A