Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

MacのTimeMachineを途中でやめたらSSDの容量が減る

Mac OSではSSDの使用状況を確認する手段がいくつかあります。

ひとつは「このMacについて」の「ストレージ」。これですね。

f:id:digistill:20210619183958p:plain

もうひとつはシステムレポート。

f:id:digistill:20210619184034p:plain

他にもありますがとりあえずこのふたつを見てみます。

まず、変なのが500GBのSSDで100GB以上使っているのに利用可能が454.9GBとなっています。これはなんとなくiCloudの容量を加味しているのかな・・・と思ったりしていますが、よくわかりません。iCloudは200 GBのプランです。

一方、システムレポートの方ですが、空きが216.99GBとなっています。これはこれで変です。でも、今日の朝まではここが84.9GBだったんです。ずっと謎だったんですが、TimeMachineを最後まで実行しないとクリーンナップが完了せず、バックアップ時に使用したデータが残ってしまうようです。試しに最後までやってみたら、100GB以上が復活しました。

Time Machine のバックアップが予想以上に時間がかかる場合 - Apple サポート

1枚目のストレージ部分の使用部の内訳は

写真:76.28 GB

App:36.49 GB

メールおよびその他:4.71 GB

システム:15.32 GB

合計:132.8 GB

500 GBから差し引くと空きは367.2 GBとなります。

よくわからないですね。

増えるデータはiPhoneで撮る写真くらいのものなので、200 GBもあれば足りなくなることはないと思います。

ちなみに、外付けのHDDに過去の写真データとかは保存しています。

Digistillへの連絡はこちらから