レパード6:クイックルックってイイ

Finderでアイコンを選択して(カバーフロー表示ならアイコンを最前面に持ってきて)、スペースキーを押せばクイックルックでファイルの内容を確認できることは、もう多くの人が気がついているだろう。で、さっき気がついたんだけど、クイックルックを表示した後、もう一度スペースキーを押すと、クイックルックが閉じるではないか〜(気づくの遅すぎ?w)。大きめのアイコン表示、もしくはカバーフロー表示とスペースキーを用いたクイックルックの組み合わせは下手な画像ブラウザよりも遥かに使い勝手がいい。内容確認だけなら気になるアイコンをクリックしてスペースキーを叩けばすべて事足りる。
1.8GHzのiMac G5で600万画素のデジカメファイルをクイックルックするのに要する時間は1秒弱だ。既に立ち上がっているプレビューにドラッグアンドドロップした時の時間と大差ないか、わずかに速いかもしれない。
もちろん、アイコン表示ならば矢印キーでクイックルック内の画像をかえることができるし、カバーフローなら←→、もしくはマウスのホイールで画像をかえることができる。
画像を見ることを前提に書いてあるが、pdfファイルなど、あらゆるファイルにこれは有効だ。