Hipstamaticの設定パラメーターを写真から再読込する方法

Hipstamaticはレンズやフィルム、フラッシュの種類が多い。自分はアドオンを全部購入している。その種類は以下のとおりである。
フィルム11種類
フラッシュ7種類
レンズ9種類
組み合わせは693通りある。フラッシュはめったに使わないのでフィルムとレンズの組み合わせだけで考えると99通りの組み合わせが考えられる。これだけあるとさすがにすべてを思いのままにあやつるのはちょっと難しい。
一度、すべての組み合わせ(レンズとフィルムの99通り)をデータ化してやろうかとも考えているのだが、ちょいと大変そうなのでなかなか行動に移せないでいる。
Hipstamaticは撮影前にiPhoneをフリフリするとフィルムとフラッシュ、レンズをランダムに選んでくれる。自分はiPhoneをフリフリしながら撮影することが多い。つまり、出たとこ勝負。
時々、おっ、この組み合わせいいぞという組み合わせがある。しかしそれをいちいちメモしておくのはめんどくさい。
でも、Hipstamaticは写真データからフィルム、フラッシュ、レンズの組み合わせを再設定することが可能なのだ。
さっそくやり方を見ていこう。
写真の再生画面で写真をタッチする。

丸の部分のボタンを押す。

ここでChangeを選択すると、過去に撮影した写真と同じフィルム、フラッシュ、レンズの組み合わせを再現できる。

Digistillへの連絡はこちらから