TODOをポストイットと測量野帳で管理したら意外とよかった

これまでTODOは主に手帳で管理してきたんだけど、ポストイットに書いて、測量野帳に貼り付けたら意外とよかった。

手帳で単純にTODOを管理すると、他のノートに埋もれてしまい、忘れるか重複してしまい、結果的にTODOの重要性が失われてしまうことがある。

そこでポストイットでTODOを管理してみたらどうか試してみた。よく見る方法だが、まだ試したことはほとんどなかった。まだ始めたばかりなので、流動的だけど、今やっている方法はこうだ。

まず、TODOが発生したらポストイットに書き出す。基本的には□を書いて、要件を書く。それを測量野帳の見返しあたりに貼り付ける。ポストイットの25☓75サイズが測量野帳にピッタリだし、TODOを書き出すのにちょうどいいサイズだ。

20150526-092650-1

終わったら☑マークを入れ、ノートの部分に貼り付ける。

P1050733.JPG

 

終わったら捨ててしまってもいいんだろうけど、何をやったかあとで振り返れるようにしておいた方がいいような気がする。

上の写真の左のページはまだノート部分でTODO管理していた様子が残っている。

昨日の午後あたりから試しているんだけど、なかなかいいような気がする。

 

ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN

ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN

 

 

 

ポスト・イット ふせん 75x25mm 100枚x20個 混色 5001-K

ポスト・イット ふせん 75x25mm 100枚x20個 混色 5001-K