Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

タムテックギア

今日は、明日発売予定の「タムテックギアスポーツチューンモーターSPT(OG-37)」と、先日発売された「タムテックギアCVAダンパーセット(OG-29)」、「GT-01アルミターンバックルシャフトセット(OG-35)」を買ってきた。

CVAダンパーをオフロードのフロッグに、オイルダンパーをポルシェに取り付けることにした。
まずアルミのオイルダンパーをタムテックポルシェに移植した。アルミオイルダンパーはそのままポルシェに取り付けると車高がめちゃくちゃおかしくなる。基本はリアをフロントに、フロントをリアに装着しなくてはいけない。さらにダンパー長を揃えるためにVパーツのスペーサーを取り付ける必要がある。アルミフロントダンパーに2mmのスペーサーを追加することでダンパー長が61.7とか61.8(mm)くらいになる。これをリアに装着する。オリジナルのリアダンパーは長さが62.7なのだが、適当なスペーサーがないのでこのくらいで妥協した。ちなみに、スプリング長さは30.7mmになるように調整した。アルミリアダンパーの場合、スペーサーを取り外し、3mmと6mmのスペーサーを取り付けることでダンパー長がオリジナルと全くおなじ65mmになる。スプリング長さは30.4mmだ。


つづいて、スポチュンSPTを取り付けた。自分のポルシェはアンプがオリジナル品ではないので、多少配線を改造する必要があった。
実際にこのセットで走らせてみたところ、若干フロントに比べてリア車高が低い感じがあったものの、いい感じのダンパー効果が得られた。スポチュンSPTはスポチュンよりも一回り速い感じだ。サーキットで1/10のツーリングカーと走るには遅すぎるが、練習用としてはなかなかいい感じの速度になった。早くもなく、遅すぎもせずバランスのいい感じだ。もう少しトルクが太くてもいいかなという感じはあるが、練習用としては必要にして十分だろう。
ちなみに、CVAダンパーはまだ組んでない。

Digistillへの連絡はこちらから