Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

グラコン最新日本語版

GraphicConverter:定番!ピクチャーを多数のフォーマットやプラットフォーム間で変換することができます。 | Bridge 1 Software

バージョン 6.7.2J の変更:

* GIF アニメーションをフィルムストリップへ変換する機能を追加しました。
* LZW/16 付きの LSM ファイルのサポートを追加しました。
* ドロップ領域のコンテクスト メニューにカタログ印刷のオプションを追加しました。
* FUJI ファイルの取り込みをサポートしました。
* テキスト挿入のバッチ機能でスポットライトのコメントは使用されます。
* Finder 風の並び替えをサポートしました(Mac OS X 10.5 以降)。
* 長いファイル名の XMP サイドカーファイルを移動する時の問題を修正しました。
* 矢印付きの線を引く時の問題を修正しました。
* 20 MB 以上の JPEG ファイル内のメータデータを取り除く時の問題を修正しました。
* MOV ファイルの日付を読み込む時の問題を修正しました。
* ロスレスクロッピングのメータデータ問題を修正しました。
* 小さいい PNG ファイルの解読問題を修正しました。
* その他の内部変更とバグフィックス

最近、ちょっと記録写真を大量に撮影した。その写真の整理が結構大変なのだ。でも、そんな時こそグラコンが役立つ。やり方はいろいろあるだろうが、使うのは「ラベル」と「振り分け」機能だ。例えば、スライドショーで写真を確認するとき、
1 ピンボケなど明らかに失敗写真 → delete
2 気になる写真 → ラベルで色をつけておく(所定の数字キーを押す)
3 印刷する写真を別フォルダに入れたい → 振り分け(コマンド+数字キー。あらかじめフォルダを指定しておけば、そこに移動やコピーができる)
などなど。
もっと便利に使う方法もあると思うが、上の3つを使いこなすだけで結構サクサク写真を整理することができる。

Digistillへの連絡はこちらから