2012夏

今日はすっかり秋らしさの漂う一日だった。
夏に撮った写真をまとめておきたいと思い、ここ1,2週間思い出したようにピックアップ作業をしていた。まだ暫定的だけど、公開します。
できれば印刷してまとめたいなぁと思ってるんだけど、どういうふうに印刷するか、考え中。とりあえず、自宅で印刷するという選択肢はない。ていうか、プリンターをパソコンから外してからだいぶ経つな・・・。
FlickrのSets「2012夏」
スライドショーで観るのがオススメ。
自分は主に広島市内で身近な被写体を歩きながら撮影しているが、どちらかと言うと、広島らしい写真ってのは少ない。時々広島を撮ろうかなと思うんだけど、元々広島の人間ではないし、それほど詳しいわけでもない。だから、広島を撮ろうとしても、広島の何たるかがわかってないので撮れるわけがない。
もともと、自分が撮りたいのはご当地と言うよりは、生活の断片みたいなものだ。
寝て起きて、飯食って、いいことや嫌なことがあって、でもそれでも今日も生きたなっていう人々の営みが街にはにじみ出している。プライベートな生活が社会ににじみだしてきたその境目くらいをひたすら追いかけてるような気がする。