4C規格ボールペンの筆記距離を調べてみた

4C規格のボールペンのリフィルは短めであまり筆記距離が長くないような感じがする。どのくらい持つのかあらかじめ知っておきたいので調べてみた。

すると、ちょうどいいサイトが見つかった。

ballpointpens.wiki.fc2.com

このサイトの4C部分をいくつか抜き出して、整理してみた。

f:id:digistill:20161113225041p:plain

すると結構興味深い結果が明らかとなった。

新油性タイプの筆記距離よりも旧油性タイプの方が倍くらい書けるということ。パイロットの新旧タイプの筆記距離があるが、ちょうど倍だ。また、トンボのBR-VSは900mとダントツで筆記距離が長いこともわかった。ぺんてるのKBXES7は150mとダントツで短く、BR-VSの6分の1だ。

ちなみに、

ゲルボールペン単色代表: サラサクリップの0.5が700m

多色ゲルボールペン代表: スタイルフィットの0.28が200m

新油性単色代表: ジェットストリームの単色0.7が700m

旧油性単色代表: .e-ball 0.7(リフィルは長め)が1000m

だ。

メモに使う程度ならスタイルフィットの200mでもそんなにすぐになくなるという印象ではないので、どれも実用的にはそれほど大きな問題はない。ただ、BR-VSの筆記距離の長さは魅力的だ。