Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

文房具

OKB48に投票しました

OKB48の投票が始まっています。 私が選んだボールペン以下の通りです。 ゲル ユニ ユニボールワンF 油性 OHTO GS01 水性 パイロット Vコーン 毎年、違うカテゴリのボールペンの中から選ぶようにしています。 そして今年のナンバーワンは「ユニボールワンF」…

最新ゲルインクボールペン対決

最近、3つのゲルボールペンを手に入れました。 上の写真の上から uni ユニボールワンF 2021年9月21日発売 330円 ぺんてる エナージェルブラックカラーズコレクション(限定) 2021年10月13日発売 330円 サクラクレパス ボールサインiDプラス 2021年10月20日…

ボールサインiDプラス04 ナイトブラック(ブルーブラック)

ボールサインiDプラス04 ナイトブラック(ブルーブラック)を手に入れました。 ボールサインiDプラス04 ナイトブラック(ブルーブラック) ボールサインiDの口金を金属にしたモデルです。 口金が金属に 口金はペン先に向けて段階的に細くなる形状になってい…

ケリーのクリップの形状が微妙に仕様変更されている

この0周年限定モデルの写真を見ていたら、クリップの形状が気になりました。 「あれ、こここんな構造なんだ・・・」と思いながら、ブルーのケリーを見てみたら、こんな感じでした。 違いわかりますか?ちなみにCDTのモデルはこんな感じ。 先端の形状が少し違…

ジム用手帳を購入(博文館No.138横線ポケット日記)

ブログではあまり触れませんが、3年ほどジムに通っています。平均週に2、3回。トレーニングは一回1時間ほどです。奇跡的に継続できていて、現在、通算300回ほどトレーニングしています。筋肉ムキムキになるとかそういうことは特に目指してなくて、健康…

ENERGEL 20th ANNIVERSARY ブラックカラーズコレクション 0.5mm

エナージェル発売20周年企画として発売されたブラックカラーズコレクションを手に入れました。軸はブラック。インクは「黒を愉しむ6色のブラックインキ」が入っています。セット販売もされていますが、私はチャコールブラックとインディゴブラックを選びまし…

NOLTYクレスト1

NOLTYクレスト1が来ました。 今使っているポケットカジュアル1と比較 新書と比較 新書と比べると、縦が少し長く、横幅が若干狭いです。 続いて、全ページ紹介します。 月間はブロックです。12月から使えます。 週間レフト。結局、このレイアウトが一番好…

【新商品】ぺんてる カルム

12月にぺんてるから新しいボールペンが発売されます。 ノック音にこだわったカルムというボールペンです。 Calme 単色ボールペン Calme 3色ボールペン Calme 多機能ペン の3種類がラインナップされています。 ノックボタンとクリップが一体になっているの…

仕事ノートはキャンパスノートが使いやすい

ノートは色々使って来ましたが、仕事で使うノートは最近はセミB5のキャンパスノートばかりです。いわゆる学生時代によく使っていたノートです。枚数は30枚とか40枚の少ないものがいいです。 紙の資料は減って来ましたが、それでもA4をホッチキスで束にした書…

ボールサインiDプラスを注文した

発売前ですが、ボールサインiDプラスが注文できるようになったので、注文しました。 サクラクレパス ボールサイン iD plus プラスGBR355#30 05 フォレストブラック価格: 385 円楽天で詳細を見る サクラクレパス ボールサイン iD plus プラスGBR355#49 05 ピ…

手帳の季節がやってきた

最近、書店などで2022年の手帳が並び始めました。丸の内の丸善でもいつも通り、かなりの面積を手帳が占めていました。 今年使っているのはポケットカジュアル1です。 ペン差しの部分が壊れるかなと思っていましたが、10ヶ月くらい使っていても問題な…

【プレスリリース】『オエステ会オリジナルガラスペン&インク Zephyr(ゼファー)/ Zipang(ジパング)』 発売

oeste.jp オエステ会オリジナルのガラスペンとインクが明日から発売されるようです。 ガラスペンは倉敷のガラス工房aun制作のもの。ここのガラスペンはネットとかで売り切れが多いので、手に入れたい人は加盟店にレッツゴーすれば手に入るかもしれません。…

ユニボールワンF 消炭が来ました

注文していた消炭が来ました。 消炭はクリップも黒っぽい色です。 先日購入した葉雫には持っていた0.38のブルーリフィルを入れてしばらく使っていますが、ユニボールワンは0.38が好みです。 ブレは若干ありますが、普通に使う分には全く気にならないレベルと…

ユニボールワンF 葉雫をフライングゲット

9月21日発売のユニボールワンFがすでに売っていたので、買ってきました。 300円のノック式ゲルボールペンです。 消炭は注文しているので色は葉雫です(消炭は発送済みなので明日くらいに届くかも)。店頭で気がついたのですが、ユニボールワンFは色でペン…

クリスタルオリジナルファイン 0.8 本日発売

ビックからオレンジの後継が出ました。 オレンジの透明軸で30円値上げ。ただ、筆記距離が2キロメートルから3.5キロメートルに増えてるので、より長く使えそうです。 旧油性。 0.8はこれまでにないボール径ですね。 六角、旧油性、ここが守られれば安泰です。…

オレンジビックの後継が存在するようだ

昨日注文したオレンジビックが届きました。 わたしは昔ながらの油性ボールペンの書き味は好きです。 油性ボールペンは強い筆圧が必要と思われている節がありますが、そうではありません。強く書いたら強く書いたなりに、弱く書いたら弱く書いたなりに書けま…

【悲報】ビック オレンジが廃番に

ビックのオレンジといえば、1961年に発売されたロングセラー油性ボールペン。昔ながらの油性ボールペンといえばこのオレンジを思い浮かべる人も少なくないでしょう。 今日、Twitterを何気なくみていたら、とんでもないニュースが飛び込んできました。 【#オ…

ジェットストリームメタルエディションをピュアモルト化してみた

2012年にピュアモルトグリップのジェットストリーム4&1を書いました。 digistill.hatenablog.com このボールペンは高級感があってすごく好きだったのですが、軸部にラバーコーティングが施されていてこれが加水分解によりベトベトになるという欠点がありまし…

PURE MALT ボールペン、シャープペンシル

私は旅先で文房具を買うのが好きです。ネットで買えば少しだけ安く買えるのは知っていますが、それでも旅先で出会った文房具を買うのが好きです。掘り出し物に出会うこともありますし、何より、文房具が旅先の思い出とともに存在するのが好きです。その文房…

ユニボールシグノRT1を久しぶりに使ってみたら、よかった

たまたまユニボールシグノRT1の0.5を使ってみたら、思いのほか使いやすいでした。 書き心地だけで言えば、キャップ式のユニボールシグノがダントツですが、ノック式の利便性は捨てがたいものがあります。ただ、ノック式のゲルボールペンには二つの欠点があり…

ロットリング500 使用レビュー

試しに少し意識してロットリング500を二日間使ってみました。 先日も示した写真ですが、下の写真は上がへデラの製図用シャープペンII 0.5 mmで、下がロットリング500です。 よく似てますね。 ロットリング500を使うまでは使い勝手は似たようなものだろうなと…

ポストイット ノート カラーキューブ

Amazonプライムデーでポストイット ノート カラーキューブを2つ買いました。 会社でもこれ使ってます。 ちょっと高いけど、ポストイットが一番使いやすいです。 ポストイット 付箋 超徳用 ノート キューブ パステルカラー 75×75mm 500枚 CP-33SE-AM スリー…

LAMY abcが滑らかになった

*注意:ニブを引っこ抜くのは基本的にはあまりオススメしません。自信がない、壊れると困ると思う人は以下の記事を参考にしないでください。 LAMYのニブはペン芯にはめ込んであるだけなので、ちょっとしたコツですぐに引き抜けます。 ウェブを検索するとテ…

ポストイット仕事法

仕事をしているといろんな次元の仕事が次々と舞い込んできます。 レポートのチェックや、ミーティング時間の調整、講演会の演者の選定から事務局や講師とのスケジュール調整、電話、荷物の送付、実験や作図の依頼などなど、作業してると電話がかかってきて、…

LAMY カートリッジ 青

使っていないサファリのコンバーターが余っているのですが、abcはラバーグリップなのでインクを吸入すると拭き取りにくそうな気がして、カートリッジを買いました。試しに少しインクをつけてみたらやっぱり少し拭き取りにくい感じでした。水をつけて拭き取れ…

LAMY abc

お気に入りの万年筆のひとつがLAMYサファリです。自宅で落ち着いて書くときにはパイロットのキャップレスを使うことが多いですが、持ち運んで使う頻度が高いのはサファリEFです。調べてみるとちょうど6年前に購入したようです。つや消しの表面は少しツルツル…

OHTOの改良に期待 GS01-S7

GS01-S7ですが、お気に入りです。仕事ではほぼメインで使っています。 軸形状が手に心地いいのと、ノック感の小気味良さがクセになります。ペン先のグラつきも気になりませんし、筆記感もいいです。 使ううちに少し傷も増えてきましたが、それがまたいいです…

PG-METAL 350のクリップは素晴らしい

上から PG-METAL 350(PG317) GRAPH1000 FOR PRO(PG1009) GRAPH600(PG605) P209 orenz(PP1005G) よく見ると、それぞれ特徴があります。 以下、写真の右側を上とします。 まず、PG1009ですが固定部分の上部から一旦上に上がって、下に降りるパターンです。真っ…

PG-METAL 350使用後の印象

しばらく使ってみてPG -METAL 350を特徴づけているポイントが見えてきました。 φ10 mmのグリップ クリップ位置が高い 低重心 下の写真はお気に入りのシャープペンシルの一部です。 それぞれのペンの特徴を上の3項目で評価すると以下のようになります。クリ…

PG-METAL 350の予想

先日、今度発売するPG-METAL 350と海外モデルのP365がよく似ているのではないかということを書きました。 以前、P365の記事で、チャックが細いというようなことを書きましたが、ちょっと勘違いしていたようです。下の写真を見てください。左がP365、右がグラ…

Digistillへの連絡はこちらから