Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

文房具

能率手帳にクリップつけた

手帳は能率手帳の小型版を今も使い続けています。最初は小さすぎるかなと思っていたのですが、使ってみると特に大きさは気になりません。 出来るだけシンプルに使いたかったので、ペンはクリップを使って直接手帳の表紙に取り付けていたのですが、どんどんボ…

SEIKO SQ698S

普段は腕時計もしませんが、置き時計も持っていません。時間はもっぱら、iPhoneかパソコンで確認しています。それで特に困ったことがないので深く考えたこともありませんでした。 最近、温湿度計が欲しいと思い、温湿度計機能付きの置き時計を買うことにしま…

仕事ホッチキス マックス HD-10TL

ホッチキスはそれほどハードに使うわけではありませんが、ほぼ毎日のように使う文房具です。紙を綴じる方法はいろいろありますが、私はホッチキスの手軽さが好きです。 以前、HD-10TLというホッチキスを紹介しました。 MAX 仕事ホッチキス - 食う寝る記す(D…

オート アメリカンテイスト オレンジ AT-5T016

オートのアメリカンテイストにはいろんな形や色のものがあります。置いてある店が限られていることや、気に入った色や形になかなか出会わなくて、なかなか買えていないボールペンのひとつでした。 今日買ったのはこれ。 ダサカワというか、クラシカルな感じ…

ぺんてる P365

ぺんてるのP365を買ってきました。 これは海外限定で販売しているぺんてるのシャープペンシルで、アメリカではグラフギア800と呼ばれているようです。ちなみに、このP365は日本製でした。 シリーズとしてはP360で、芯径が0.5のものはP365と呼ばれます。 デジ…

ぺんてる PD105 TECHNICLICK

ぺんてるのP105を買ってきました。 PD105はぺんてるのサイドノック式のシャープペンシルです。 調べてみると、このシャープペンシルは海外版のピアニッシモのようです。しかし、PD105は日本製です。 以前紹介したPD215は大型の消しゴムが付いていて、グリッ…

色のついた字を書かなくなった

ここは赤えんぴつで書きましょう。小学校の授業の時、そうやって文字を赤えんぴつで書くことを覚えました。その後、青で書いたり、緑で書いたり、ピンクに塗りつぶしてみたり、いろんな小細工を覚えました。色にはインパクトがあります。使い分けることによ…

クリップのない自由

先日、スタロジーのシャープペンシルを紹介しましたが、一日使ってみて、クリップのないシャープペンシルはいいなぁと思いました。 そういえばそういうペンをひとつずっと使ってました。 SMASHの0.7です。 もう30年くらい前に買ったモノなのでゴムの部分がボ…

キュリダスのペン芯が割れる?

最近、ブログとかTwitterでキュリダスのペン芯が割れる事案が報告されているようです。ニブをかしめた部分が割れている事例が多く、中にはペン芯がど真ん中で縦にひび割れている事例も見られました。 私は2月12日にキュリダスを買いました。おそらく初期ロッ…

ニトムズ スタロジー014 シャープペンシル

以前、スタロジーの油性ボールペンのことを書きましたが、今日は、シャープペンシルを買ってきました。 芯径は0.5 mmで、ダブルノック式です。口金は一般筆記用ですね。 ボールペンと並べてみましょう。 そっくりです。 特徴的なのは最初からクリップがない…

ウェーバリーのインキを月夜からブルーブラックへ

カスタムヘリテイジ912のウェーバリーはお気に入りの万年筆のひとつです。 パイロットの万年筆では最もスタンダードな10号ニブももつベスト型の万年筆です。 ウェーバリーというのはペンポイントが少し上向きになったタイプのニブになります。 形状は少し特…

トラックボールにボナンザ

わたしはマウスを使いません。 ノートパソコンを持ち出したときはパソコンのトラックパッドを使います。机の上ではトラックパッドを使うか、トラックボールを使います。 今使っているのはロジクールのM570です。手に入れやすく、そこそこ使いやすいので、自…

0.9 mmシャープペンシル

道具は少ないほうがいいです。 これだけいろんな文房具を買っていて、こう言うのも変なんですが、そう思います。わたしがいろいろ買うのは文房具を集めるためというより、よりいい道具を知りたい、出会いたいという興味のためです。 例えば、はじめてマウス…

プラチナ万年筆 #3776センチュリー ロジウム仕様に5年ぶり新色

文マガ ロジウム仕様に5年ぶり新色 万年筆「#3776センチュリー」 新色は「ローレルグリーン」と「ブルゴー ニュ」。 わたしが使っている#3776はローレルグリーンですが、明るいところで見るとわずかに緑っぽくて、暗いところだとほとんど黒に見えます。ロジ…

今一番使っている万年筆

今、自宅で一番使っている万年筆はキャップレスの細字です。 このキャップレスは引っかかりやざらつきが全くありません。また、筆記角度やねじれの許容度が高いです。ペン先を持って、カリカリ書いても、少し後ろを持ってサラサラ書いても気持ちよく書けます…

コイズミ学習スタンド SCL-357

今使っている電気スタンドが大学に入ってすぐに買ったもので、気が付けばもう30年近く使っているものになってしまいました。特に不具合や不満もないのですが、いつか火を噴くんじゃないかと、安全面が気になっていました。数年前から新しいのを買おう買おう…

ロットリング600ボールペンのガタ付きを割とスマートに抑える

コロナで街に出ないので、買い物ができません。ネットでも買えるんですが、やっぱり街をぶらついて色んなものを見たり、触ったりしないと物欲が高まりません。 というわけで、久しぶりの更新になりました。 ロットリング600ボールペン、最近仕事で多用してい…

新型オレンズメタルグリップを0.2にしてみた

オレンズはメカが同じなので、中身を入れ替えることができます。 なんとなく0.2にしてみました。 これはこれで悪くないかも。 ただ、芯はすぐ減ります。

ぺんてるPD215 Quick Click

紀伊國屋の文房具コーナーに行くと、少し見慣れないぺんてるのシャープペンシルが置いてありました。 ぺんてるPD215 Quick Click。 調べると海外で販売されているモデルのようです。ポップは日本語で作ってありましたが、日本のウェブサイトでは見当たりませ…

今日はプラチナ キュリダスの発売日

一カ月ほど発売日が遅れていましたが、いよいよ今日が発売日です。先行販売以外の販売店でも購入できます。SNSなどを見ると、昨日くらいから徐々に販売が始まっているようです。 私は先行販売でEFを手に入れて、使っています。アーバングリーンにしましたが…

サラサグランド(新型) ビンテージカラーはゲルバージョン ブレンなのか?

サラサグランドが改良されて新型として発売されました。 サラサグランドは1000円という価格にも関わらず高級感があり、以前から欲しいと思っていたので、この機会に買ってみました。 新しいサラサグランドは、金色のクリップにマットな塗装が施されており、…

能率手帳小型版にZEBRA SL-F1がぴったりだった

今年の手帳は能率手帳の小型版です。小さかったら普及版に乗り換えようと思いながら使い始めましたが、2ヶ月半使ってみて、これで十分だということがわかりました。 ペンに関しては付けてみたり、外してみたりしてましたが、ふと、、そういえばSL-F1があった…

ブレン3C

ブレないボールペン「ブレン」の多色ボールペン「ブレン3C」がそろそろ発売になります。ハンズで先行販売していたので、買ってきました。 ボール径は0.7と0.5がありますが、0.5を買ってきました。 ペンの色は5色展開ですが、淡い色のラバーグリップは汚れや…

ロットリング600 ボールペン

ロットリング600に新色が出ました。 www.holbein.co.jp 色は、マダーレッド、アイアンブルー、カモフラージュグリーンで、0.5, 0.7のシャープペンシル、ボールペンがあります。 出張先で東急ハンズに行ったら置いてあったので、ボールペンを購入しました。色…

キュリダス(CURIDAS)のペン先を観察

キュリダスのペン先を拡大観察してみました。 (`・ω・´)シャキーン ペン芯の溝と切割の位置もずれておらず、非常にいい状態です。 ペン芯。 プロシオンにもありませんが、キュリダスのペン芯にもフィンがありません。 ペン先付近を拡大。 肉眼ではペンポイントが…

キュリダスのペン芯とインクフロー

キュリダスのペン芯を観察してみました。 下の写真は左がキュリダス、右がプロシオンです。 大きさは違いますが、ペン芯の形状がよく似ています。 プロシオンのペン芯にはインク吸入口があるのですが、キュリダスには見当たりません。どちらもニブはサファリ…

プラチナ万年筆 キュリダス(CURIDAS)を先行発売で手に入れた!

プラチナ万年筆のノック式万年筆「キュリダス」はその存在を知った瞬間に欲しいと思いました。発売日は2月28日なのですが、2月8日から15店舗くらいで先行発売されています。しかし、広島には先行販売店がありません。う~~~~~~ん・・・・って、…

トンボ モノグラフワン廃番になる予定

モノグラフワンが廃番になるようです。 サイドノックのシャープペン「モノグラフワン」。最近あまり見かけなくなったサイドノック+大容量モノ消しゴムが付いた便利なシャープですが2020年、廃番予定となってしまいました。。ご愛用の方も多いかと思いご案内…

パイロット レグノ0.5

以前から気になっていたパイロットのレグノを手に入れました。レグノには2500円のものと、1000円のものがあるのですが、いいか悪いかではなく、全然別物です。なんで同じネーミングなんでしょうか。 それはさておき、今回手に入れたのは2500円の…

コスパ最高200円でフレフレ機能付き パイロット オプト

いつか買おうと思っていたパイロットのオプトを手に入れました。 オプトにはボールペンもあります。 このシリーズはコスパがよいため、使っている人をよく見かけます。 実際使ってみると、重量、重心、太さ、グリップ感、いずれもバランスがよく、使いやすい…

Digistillへの連絡はこちらから