読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャップ式 ユニボール シグノがすごい

文房具

キャップ式のユニボールシグノを買ってきた。太さは0.38mm。

P1080446.JPG

ペン先はこんな感じ。

P1080448.JPG

 

キャップ式のゲルボールペンは現在手元になく、長いこと使ったことがなかった。で、このキャップ式のゲルボールペンが想像以上にすごかった。

キャップ式はノック式と根本的に違うペンだ。

まず、ペン先の剛性が高く、ぐらつきはほぼゼロ。

最大の違いは筆圧ゼロで筆記が可能なこと。

ノック式のゲルボールペンはボールにバネが入っていて、少し筆圧をかけないとインクが出てこないようになっている。しかし、キャップ式はペン先が紙に接触していればインクが出てくる。滲まない水性ボールペンと言ってもいいくらいの書き心地だ。

実際、ほぼ筆圧をかけずに紙の上を走らせると、ちゃんと線が描ける。下の掠れているのはノック式のユニボールシグノ0.38だ。違いは歴然だ。

P1080450.JPG

P1080452.JPG

 

 

三菱鉛筆 ゲルボールペン  ユニボールシグノ 極細0.38mmボール UM-151 黒 24