Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ラストラン

大晦日はやっぱりラジコンで締めくくるのが正しい。
ということで、今日はラジコン三昧だった。

ワイルドウイリーのタイヤはホイールと接着していないのだが、どうも空回りしている感じだったので瞬間接着剤でタイヤとホイールを固定した。すると、スポーツチューンモーターでもかなりの速度が出るようになった。
ワイルドウイリーを激しく走らせたため、ボディの人形の足がもげてしまった。
それほど軽い車体じゃないので、ゴロゴロ転がるようなクラッシュをすると結構な衝撃なんだと思う。でも、致命的に壊れないところがタミヤクオリティなのか。とにかく丈夫に作ってある。ボディは壊れることもあるけど、シャーシが壊れたことは一度もない。
その後、ラジコンショップに行き、スーパーローフリクションダンパー(オイルダンパー)とベアリングを買った。
オイルダンパーは内側が鏡面処理してあり、なかなかのモノだ。4000円くらいするものなので、それなりじゃないと困るのだが〜。

ワイルドウイリーのギアボックス内は既にフルベアリング化してあるが、タイヤはプラスチックベアリングのままだ。
今日手に入れたのはイーグル模型の1150ラバーシールベアリングだ。10個で1000円もしないので、使い捨て感覚で使えなくもない。
耐久性はまだ解らないが、普通に使えそうなベアリングだ。
早速組み込み作業をした。

オイルダンパーを付けたら足の動きがしなやかになった。そして何よりかっちょいい(自己満足)。


ちょっとアスファルトを走らせてみた。
ベアリングの効果がかなりあったようで、スポーツチューンモーターでも驚異的な速度が出るようになってしまった。
これまではかなり駆動ロスがあったようだ。
オイルダンパーの効果も明らかで、よく粘るようになった。
でも、所詮はワイルドウイリーなので、ハイトラクション路面で急激なハンドル操作をすると、二転三転しつつ転がりまくる。
速度が速いのでダメージも大きい。
暇を見て、ボディをもう一個作ろうかなぁ。
何はともあれ、楽しい一日だった。

というわけで、今年もいい一年でした。

Digistillへの連絡はこちらから